せんきち

ベテランのせんきちのレビュー・感想・評価

ベテラン(2015年製作の映画)
4.3
傑作!今年のベスト10入り確定!


巨大財閥シンジン物産で起きたトラック運転手の自殺未遂事件。トラック運転手のペはシンジン物産の下請けの賃金未払いを本社まで訴えにきたのだ。失意の自殺と処理されかかるが、ペの子供の「パパは殴られた」という証言が出る。事件の匂いを感じたソウル広域捜査隊のドチュル(ファン・ジョンミン)はシンジン物産のトップチョ・テオ(ユ・アイン)を探り始める。



韓国のタブーである巨大財閥の犯罪をテーマにした作品であるが、社会派ではなく徹底した勧善懲悪の娯楽作。


とにかく敵役のチョ・テオが本当に悪い!金と権力と覚醒剤中毒の粗暴性と総合格闘技の技術まで持った最悪の人格。こんなド外道殺してしまえ!と観客に思わせる演技をするユ・アインの見事さ。そして、財閥を迎え撃つ広域捜査隊もアクが強い!義理人情に厚く正義感も強いが自白の強要を平気でやるドチュル。腰抜けにみえるが何だかんだでドチュルに付き合う上司のオ(オ・ダルス)、韓国映画定番のドロップキック要員にしていけてるブサイク、ミス・ボン(チャン・ユンジョン)とか色々最高。



クライマックスの明洞8号線でのカーチェイスも凄まじい。今までの高速道路でのカーチェイスではなく、密集、渋滞した状態でのカーチェイス!これは斬新!


高飛びしようとするチョ・テオを追い詰め、衆人環視の中、スマホ、監視カメラに写っている事を確認し十分にチョに殴らせるドチュル。「これは正当防衛だ!」と叫び反撃開始と共に流れる「ベテラン」のテーマ!ここ超かっこいい!上がる、上がるw

金持ちの巨悪を貧乏人と刑事が追い詰めるという非常にベタな物語を丁寧な脚本とキレキレな演出とノリノリな役者で撮った高レベル娯楽作なのだ。


観ていて、流石にこんな悪いやついねえだろと思ったがパンフを読んでびっくり。事件のきっかけになった経営者による労働者殴打ってモデルあるんか。今年あったナッツリターン事件もロッテの騒動も財閥だし韓国じゃ根深い問題なのかな。


韓国で歴代興収3位なので続編は絶対やるだろうけど、(何度も書きますが)こういう映画がちゃんと売れてる韓国映画市場ってのは本当に信頼出来る。凄えよ。


本作のポスターを平松伸二に描かせてるんですが、これが最高。依頼した奴は天才!世界観はまり過ぎだろと。