ベテランの作品情報・感想・評価

ベテラン2015年製作の映画)

베테랑/Veteran

上映日:2015年12月12日

製作国:

上映時間:123分

3.9

あらすじ

犯罪の匂いを嗅ぎ分け、悪党はぶちのめす武闘派ベテラン刑事“ソ・ドチョル”(ファン・ジョンミン)。勝負師“オ チーム長”(オ・ダルス) 、スタイル抜群の紅一点“ミス・ボン”(チャン・ユンジュ)、肉体派 “ワン”(オ・デファン)に、末っ子刑事“ユン”(キム・シフ)まで曲者揃いの特殊強力事件担当、広域捜査隊。 長い間追ってきた国際詐欺集団を捕まえ、昇進に浮かれていたドチョルは、あるパーティーで財閥3世…

犯罪の匂いを嗅ぎ分け、悪党はぶちのめす武闘派ベテラン刑事“ソ・ドチョル”(ファン・ジョンミン)。勝負師“オ チーム長”(オ・ダルス) 、スタイル抜群の紅一点“ミス・ボン”(チャン・ユンジュ)、肉体派 “ワン”(オ・デファン)に、末っ子刑事“ユン”(キム・シフ)まで曲者揃いの特殊強力事件担当、広域捜査隊。 長い間追ってきた国際詐欺集団を捕まえ、昇進に浮かれていたドチョルは、あるパーティーで財閥3世“チョ・テオ”(ユ・アイン)と出会う。テオに犯罪の匂いを嗅ぎとったドチョルは、“罪は犯すな”と警告するが、まもなくテオの同族会社シンジンブ物産で社員が遺書を残し飛び降り自殺を図る。ドチョルはこの不審な自殺の裏にはテオが絡んでいると疑い、一人捜査を始める。しかし、相手は韓国政府にさえ影響力のある大財閥。警察上層部からの圧力などもあり捜査は打ち切りを迫られるが、ドチョルの執念にチームは一丸となり事件の核心に迫っていく。迫り来る捜査の手に、テオは金と権力を使い、あざ笑うかのように悠々と包囲網から抜けていくのだがー

「ベテラン」に投稿された感想・評価

面白い!最初こそ刑事コメディかと思ったけど、大企業のクズ御曹司を相手に正義を貫く一人の刑事、という王道娯楽作。ベテラン刑事ならではの嗅覚と世渡りとコネを使いながらも弱者を救うため体を張る刑事ソ・ドチョルが、見た目は飄々としてるのに男気がカッコよすぎて喝采。

型破りで実力行使な捜査、よく喋る人情派の正義漢、ブルゾンにジーンズにスニーカーという服装まで、これはもう韓国版『ビバリーヒルズ・コップ』。『新しき世界』ファン・ジョンミンがとても良いです。対する御曹司チョ・テオの外道っぷりも凄まじい。アクションも気合いの入った痛快作。
やったっ☆

熱血!はちゃめちゃ!
正義の味方のファン・ジョンミン!!

こーいうファン・ジョンミンを観たかった!

冒頭のミス・ボンと登場するジョンミン兄貴←カッコぃ〜い!

悪そうなスーツもお似合いのジョンミン兄貴!←個人的にすごく好き☆

財閥企業の悪と、熱血兄貴の対決のお話です♪

ユ・アインはこういう傲慢な役、似合うなぁ〜(^◇^;)
素でやってるんじゃないかと思ってしまいます。。。

ユ・アインの乗ってた車、あれはマスタング?
あ〜ぁぁっ、ヒドイ壊れかた。。。

とにかく派手でテンポよく、痛快です♪

韓国刑事お決まりの飛び蹴りも、ここでは気持ち良い程!

忘れちゃいけないのが、トラック運転手のチョン・ウンインさん。
ラストスキャンダルでのウンインさん。
好きだったのに、ボロ雑巾のようにされてた。。。(><)

ユ・ヘジンもオ・ダルスも、他にもよく見かける方々が勢ぞろい。

豪華ですっ☆
最高でしたっ☆
ファン・ジョンミンの安定さは今回も存分に発揮され、この手の役は本当に応援出来るキャラを作ってくれる。刑事ジョンミンを応援出来る一方で、心の底から腹の立つ財閥のボンボン、テオを演じたユ・アインが最高に良い。互いの存在がここまで高まってくるのはまさにヒーローとヴィランの関係性でラストまでガッツリ力が入る。あの手この手でテオを守るクズい常務ユ・へジンのスパイスもバッチリ効いてる。裏の世界をこういったエンタメ作品として描けるのは流石韓国映画と言える。
2017.12.9.
スカパー ムービープラス
あお

あおの感想・評価

4.0
韓国映画にしてはなにか物足りない。カーチェイスと明洞シーンは見応えありでラストはスカッと!(ムービープラス)

このレビューはネタバレを含みます


テンポが良く見ていて飽きない。
最初の方はあのお父さんが可哀想すぎて痛々しくてもう見てられん、、、と思ったけど、

ユアインの演技がまたすごい。
クールでイケメンな感じなのに、すんごい感じ悪いし嫌なやつオーラ全開で、怖いもの無しな感じがすごい。

殴り合いさせて金を渡したり、ゴルフのやつで犬殴り殺したり、イライラして暴れたり、女優とかホステスに水かけたりいろいろして、、、ほんとに金で全て解決って感じの横暴さ

振り切ってた、


刑事役の人もほんとにいそうな感じすぎて、勧善懲悪のスカっとしたはなし

最後に財閥のシャブパーティーが見つかって、ユアインが車で逃走、しかも繁華街を全力で走る(笑)よくあれで人轢かないなとおもうレベル、みんな逃げ足速い(笑)

それからはもう刑事vsユアインの殴り合い、「法は犯すなよ」の刑事の言葉が蘇る、、、

最初はなんとなくスラっとしててかっこいいユアインに肩入れしそうになるけど最後はなんやかんやでスカっとする(笑)

おもしろかった。
DORATARO

DORATAROの感想・評価

3.7
「罪は犯すなよ。」
今まで見てきた重厚でべったりしたテイストの王道韓国映画とは異なり、爽快で痛快なエンタメ系社会派アクションでした。テーマにもなっている財閥の不祥事と暴走する権力というのは実際の韓国社会を下敷きにしていることもあって本国では爆発的にヒットしたようです。

巨大権力に対するはファン・ジョンミン演じる嗅覚に優れた武闘派刑事ドチョル率いる個性派ぞろいの広域捜査班。これがとにかく良いチーム。ファン・ジョンミンは善悪に関わらず常にクレイジーな役演じてます笑

THE勧善懲悪なストーリーで横暴な権力者が追い詰められるラストシーンを見て韓国の人たちはスカッとしたに違いありません。しかし財閥のボンボンを演じた彼もカリスマ性あってcoolでした。
simon

simonの感想・評価

4.5
吹き替え
こういうカラッとした韓国映画始めて観た!
面白い!
mariko

marikoの感想・評価

3.6
今年164本目
本当に見やすいコメディアクション
それでいて中身もあり
韓国の裏の社会についても知れた
moe

moeの感想・評価

3.7
テンポよくて面白かったです。
アクションコメディなので、とっても見やすいです。
韓国映画ってどろどろしたのとかすんごくふかーいネチネチしたやつとかかわいそすぎるやつとか多いと個人的に思ってて、そういうやつ苦手なので一切見てませんが、コメディとか恋愛ものはだいすきなのでもっと増えてって欲しいな~。
でもこの映画痛々しいシーンは多めで、うひゃーてなりながらみました。。
終わり方もよき!期待通り!
りす

りすの感想・評価

3.0
2017年295本目、12月8本目の鑑賞

韓国映画
刑事もの


韓国社会の問題を描きながらもコミカルなテンポで話を展開してくれる
日本の刑事もののドラマなどにもどこか似ている印象

主人公はとても正義感が強く観ていて安心できる
主人公とか善い人とかを素直に応援しながら映画鑑賞する人にはとても勧めたい

今作で良いなぁと思ったのはそのコミカルさと同時に、韓国内の格差問題や汚職に踏み込んでストーリー展開してるところ
映画はやはりただ楽しいだけではなく、テーマが欲しい
そういった点において今作は良かったのではないかなぁと思う
>|