しゅん

たまゆら 卒業写真 第3部 憧 あこがれのしゅんのレビュー・感想・評価

4.5
過去視聴メモその6。

癒し泣き系アニメの(個人的)最高峰、たまゆらの最終章4部作の3部です。

季節は秋。三者面談で旅館を継がせないと言われた麻音は、父の真意を問うために大崎下島に帰郷する。
楓が竹原に来てから3回目の憧憬の路。カメラが故障してしまった楓はどこか上の空で…?

泣きポイントは…
①竹明かりのメッセージを書いている時の不安げなぽって
②ラストの憧憬の路でぽっての心情吐露

萌えポイントは…
①明らかに無理してる桜田父
②キングオブツンデレ夏目さん
③ぽってが去った後、写真館でのオッサン達の会話
④っていうか全員!

最終4部への助走感が強いけど、決して中だるみでは無い。夢の多い麻音の進路に一応の決着がついたし、後半はこれまでを振り返りながら4部への力を貯めるベストな回だと思います。
萌えポイントを見返すと、このアニメはおっさん達が可愛すぎて困る(笑)真面目な話をビール片手にする2人、完全にぽってのお父さんポジだよね。

受験も差し迫った時期に自分の想いを自覚したぽって、その帰結は最終4部へと続く!


そして桜田夫婦、声優さんがうる星やつらのあたるとラムなんですね。
聞き覚えはあったのに、前半ラストの電撃を見るまでわからなかった(^.^;