スワヒリ亭こゆう

ラブ・アゲインのスワヒリ亭こゆうのレビュー・感想・評価

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)
3.2
ライアン・ゴズリング、エマ・ストーンが出演していなかったら、まず観なかったであろう作品ですね。

ダメな夫が意識改革して、再生するストーリーを予想してました。内容の予想は当たっていたものの、面白さの予想は大きく上回ってきました。
僕はこの手の話が好きなので、面白かったです。


エマ・ストーンの役が辻褄合わせ感がエゲツなかったです
登場人物の相関図を面白くするには多少粗削りでも仕方ないのかなぁ。いや、コレは僕が大人になって寛大になったから良しに出来るんでしょう(笑)

とはいえ相関図を描きながら進むストーリーが、妙に面白いし、主人公のオッさんに哀愁が漂っていて好きなキャラクターですね^_^


日頃の生活が少し、ポジティブにしてくれる映画だと思います。
スティーブ・カレルがライアン・ゴズリングに軽くビンタするシーンが一番、好きだなぁ^_^