ももさく

ラブ・アゲインのももさくのレビュー・感想・評価

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)
3.5
何もかも上手くいっていたはずのキャルウィーバーはレストランで妻エミリーにディヴィッドリンハーゲンと浮気したと離婚を切り出される。バーで出会ったジェイコブパーマーにより人生が変わり女慣れしていく。息子ロビーはベビーシッターのジェシカライリーに1人エッチを見られ君を想ってしてると言ってしまう。しかしジェシカはキャルに夢中。

キャルウィーバー(スティーブカレル)いい父親。離婚を切り出されたことを機に男を磨く。妻とヨリを戻したい。

ジェイコブパーマー(ライアンゴズリング)毎回女の子をお持ち帰りしている遊び人。キャルをいい男に変えていく。

エミリーウィーバー(ジュリアンムーア)キャルとは高校からの付き合いで結婚した。

ハンナウィーバー(エマストーン)先々ジェイコブと付き合うが...。あだ名はナナ。

バーニーライリー(ジョンキャロルリンチ)ジェシカの父親。

デヴィッドリンハーゲン(ケヴィンベーコン)エミリーの浮気相手。

ジェシカライリー(アナリーティプトン)高校生。ベビーシッターのバイトをしている。かなりの年上好き。

ロビーウィーバー(ジョーイキング)キャルとエミリーの子供。13歳。恋に依存しておりロマンチスト。魂の伴侶の存在を信じている。

浮気だらけでも案外冷静じゃん!って思えてならなかった。浮気した側もケロッとしてるしされた側もはじけちゃって...。体と心は別問題なのかもしれないけど、そこまで割り切れるもんなのか?うーん複雑。でも本当に人を好きになるとこうも変わるもんかねってくらい変わるもんですな。

前半は、あんまり面白くないけど後半の誰と誰とが繋がってるかが明らかになってからめちゃくちゃ面白かったー。世間って案外狭いもんかも。

コメディ要素はジェイコブの股間を頭で隠すシーンくらいしか感じられなかった。そしてジェイコブの肉体の素晴らしさ!。

結局知らん人ならいいけど身近な人となると厳しくなっちゃう。そんなもんです。でも愛してる人の幸せを願ってる。

面白さと感動と人との繋がりと色々楽しめた!。