MasahiroOhta

孤高の遠吠のMasahiroOhtaのレビュー・感想・評価

孤高の遠吠(2015年製作の映画)
4.0
ヒーローショーとかシティオブゴッドを彷彿とさせ…るところまではいかないんだけど、出演者のヤバさという意味では比べ物にならないくらいレベルが高い。
そういう意味では、「ビーバップハイスクールのエキストラは大体本物のヤンキー」とか「湘南爆走族に出演した江口洋介を劇中の本人だと思い込んでカチ込んできたヤンキーがいる」に近い感じ。

個人的にはとにかくヤンキーが苦手で出来るだけ近づかないように生きてきたので、観ている間中ずーっと「あぁ、絶対こんなとこに巻き込まれたくない。ホントにイヤだ…」と思いながら、目が離せないでいた。
何がイヤって「理屈が通じない」「着地を考えずに行動する」「物事をエスカレートさせるのに躊躇がない」ということ。この作品に登場するヤンキーたちにはその全てがあった。

幸運にも監督のアフタートークを聞けたんだけど、ご本人の風貌や物腰からはとてもじゃないけどあんなヤンキーに指示出ししたりするところが想像できなかった。
お話を聞いていて、どこまでが現実でどこからが映画の中の話なのかだんだん分からなくなって、渋谷の街も普段と違って見えた。

★2/28追記
まさかのゆうばりファンタのグランプリ獲っちゃいましたねーいやースゴいわ