Koma

創造と神秘のサグラダ・ファミリアのKomaのレビュー・感想・評価

5.0
サグラダ・ファミリア -聖家族教会-

私が本格的に建築の道を目指すキッカケになった建築物。昼間に帰宅するなんて珍しかった高校時代の私。いつもは部屋に篭るのに、たまたまリビングでボーっと見てたTVでやってたドキュメントに魅せられた。
それまでもCADオペになりたいなと、なんとも現実的な夢を抱いていたけど、きちんと建築を学ぼう!と決めたのはこの時。
その後、サグラダ・ファミリアに対し、学生時代に研究するとか本物を見に行くとか出来るはずのアクションさえ起こしてない私だけど、あのサグラダ・ファミリアをTVで見たあの日に抱いた夢は叶え、建築関係の仕事に従事させてもらってて(資格とか何も持ってないから補助だけど)、天職だとさえ思ってる。だからめっちゃ思い入れがある建物。

結構冒頭に結構長く、外尾悦郎さん。ネスカフェのCMに出てたよね(笑)動く外尾さんを見るのは、CM以来かも!彫刻家故の太い腕!!!カッコいい!ちなみに顔がタイプ♡(≧艸≦)
ストイックな精神が伺えるインタビュー。改宗までしたという!!!スイス映画(?)らしいけど、外尾さんのインタビュー長くて日本映画かと思った(笑)でも、やっぱり有名な生誕の門の彫刻家だもんね、フューチャーされるわ、そりゃ。
*外尾さんの印象的な言葉*
*(ガウディを見るのではなく)
ガウディが見てるものを見る。*
わかる〜!!!ってめちゃ同意っ!
仕事ってそうだよね〜って。(めちゃ仕事モードw)

対して受難の門の彫刻家、ジョセップ・マリア・スビラックスさん。外尾さんの生誕の門との作風とは対照的。抽象彫刻家でカクカク、抽象的!でも、それがバッチリ受難の門っぽい!!!私は好きだな。でも、キリストが裸だから(腰巻をしてない)って反対派も居て今でも(って言っても2012年の映画だけど)デモとかあるみたい。

ステンドグラス作家のジョアン・ビラ・グラウさんのステンドグラス!!!めっちゃ綺麗✧

あとは、サグラダ・ファミリアCADソフトが建築用じゃなく飛行機の設計用のソフトらしい!建築家のマーク・バーリーさんが言ってた。

もう、ガウディが設計してた時の工法ではないし、材料も違う。3D-CADなんかは数少ない資料の中からガウディの思い描いてたものを作るために、って使い方な気もするけど、ガウディの時代に石で作ってた様な所も、今は鉄筋コンクリート造になってるみたいで元も子もない一言「もはやディズニーランドだよ」と言っちゃってる偉そうな人が居た。あ〜言っちゃった、って思ったけど、私も鉄筋組んでるくらいじゃ何とも思わなかったけど、PC(プレキャストコンクリート)だよねそれ?って部材を見たとき、ディズニーランドみたいって思ったもんな。
いや、あくまで工法だし、デザイン意図や本当に魅せるべき部分はちゃんと石の彫刻だったりするし。

知らなかった栄光の門問題!!!
ん〜そりゃ頭を悩ますわ...

最後に。ガウディが生きてた頃から慢性の資金難だったのが、今は有名になったお陰で見学代金で資金難の面は解消されたらしい。もう、見学者はキリスト教徒かどうかなんて関係ないからなのか、「宗教を超えた家族の教会になれば良いな」的な事を言ってたのに同感っ!

やっぱり本物を観に行きたいなぁ〜。

映画館で鑑賞✧2015年232本目♪(30)
**********2015/12/13**********