Ayano

創造と神秘のサグラダ・ファミリアのAyanoのレビュー・感想・評価

4.0
まとめてUP。1カ月越しに観に行くことができました。
ドキュメンタリーは全般的に面白いと感じるようですが、一昨年実際に訪れたので感動が何倍にも膨れ上がりました。

未完成なのに年間も何百万人も世界中から観光客が訪れる世界遺産なんてこのサグラダ・ファミリア以外にあるんでしょうか。(あまり詳しくないですが・・)
全ての人に開かれた教会を、という願いの元に建設が始まってもう150年。実はガウディは前任者の辞任によりその任を引き継いだんだそうです。
ガウディの事故死、建設中止の協議、スペイン内戦による元模型の焼失など、数多くの試練を乗り越えて、今もめいめいにガウディの遺志をつぐ職人たちの想いが画面の向こうから強く訴えかけてきます。日本人彫刻家の外尾悦郎さんが入口の彫刻を手掛けているのも、自然と誇らしい。

訪れた2年前はちょうどカタルーニャの独立選挙を間近に控えており、バルセロナの街にはカタルーニャの旗が翻っていました。まさにカタルーニャの歴史を背負って今も進化し続けるサグラダ・ファミリア。完成するのが惜しくもあり、遺志を継いだ姿をこの目で再び見たいという想いもあり、、、。
観終わった後、建物は生きているんだな、と思わされるドキュメンタリーでした。