流星課長の作品情報・感想・評価

流星課長2002年製作の映画)

製作国:

上映時間:14分

3.3

「流星課長」に投稿された感想・評価

ひよし

ひよしの感想・評価

4.2
最高の短編映画。短い中に濃厚なキナ臭さが詰まっている。監督もキャストも妙に豪華でいいんですよね〜〜
悪杭

悪杭の感想・評価

3.0
2002年 鑑賞
短編ですが、凄く良かった!
電車という密室空間での映像とは思えない映像の連続。
松尾さんも小日向さんもキューティーハニーに出演されてた。おそらくこの短編作品で、庵野監督にロックオンされたものと推測される。
こういう映画こそもっと量産されるべき。
なにこれ大好き。

庵野秀明と松尾スズキは勝ち。
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

3.8
2004年実写版「キューティーハニー」につながるような、庵野秀明のローテク特撮愛がつまった快作。フランス「クレモン-フェラン短編映画祭」のデジタルワーク部門の CANAL+AWARD受賞。Grasshoppa! VOL.3収録作品。
どんな混雑している電車でも必ず空席を見つけ座る流星課長(松尾スズキ)は、ライバルの「自動ドアのマリア(小日向しえ)」に自分がかつてグラムロックシンガーのマリリン・デンベエであることを知られ、ある勝負を申し込まれる。
実写版「キューティー・ハニー」制作前に、アニメーションと特撮の融合を試すために制作しただけに、ハニーメーションの原型のような実写特撮とアニメーションを組合せた荒唐無稽だけど動きの面白さで押し切る特撮アクションが満載。松尾スズキと小日向しえの芸達者ぶりも光る特撮アクションコメディ短編映画。
まぁ

まぁの感想・評価

3.0
庵野秀明監督の短編…☆

くだらない〜(笑)
クスクス笑いが…止まらない…(笑)

どんな満員電車でも、必ず「座る」流星課長…(笑)

…涼しい顔をしているけれど…
彼には「凄い過去」があった…♬

ラストは…「お祭り」状態…ね…(笑)

なかなか豪華な出演者…♡
…田中要次…何処に映っていたんだろう…(笑)

あっ‼︎
流星課長役は…松尾スズキ…♡
…振り幅が大きくて…
笑わせて貰いました…♬

面白かった…(o^^o)

YouTubeにて鑑賞…☆

原題で検索…♪
Hiromasa

Hiromasaの感想・評価

4.0
満員電車を奇妙キテレツな祝祭空間に変えてしまう。だがそれは「後にも先にも一回だけであった…」。
マンガも傑作だが、これもいい。蛍光灯の光をうつした映像には魅力的な質感がある。

ところで、満員電車と言って俺が考えるのは「優先席」のことだが、それはここには描かれない。
マイナーですが、庵野秀明さんらしさ全開のショートムービー。
しりあがり寿が好き!l. O. V. E. lovely課長!最高
シンゴジラより少しおもしろかった
>|