ダウンサイズの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

ダウンサイズ2017年製作の映画)

Downsizing

上映日:2018年03月02日

製作国:

上映時間:135分

3.1

あらすじ

人口が増え続け、住みづらくなってしまった地球。物語はノルウェーの科学者によって、なんと人間の体のサイズを13cmに縮小する方法が発見されるところから始まる。今や地球規模の社会問題として人類を悩ます人口過多問題が一気に解決する「全人類縮小200年計画」が持ち上がるのだった。ネブラスカ州オマハでストレスフルな生活を送るどこにでもいる平凡な男ポール・サフラネック(マット・デイモン)と妻オードリー(クリ…

人口が増え続け、住みづらくなってしまった地球。物語はノルウェーの科学者によって、なんと人間の体のサイズを13cmに縮小する方法が発見されるところから始まる。今や地球規模の社会問題として人類を悩ます人口過多問題が一気に解決する「全人類縮小200年計画」が持ち上がるのだった。ネブラスカ州オマハでストレスフルな生活を送るどこにでもいる平凡な男ポール・サフラネック(マット・デイモン)と妻オードリー(クリステン・ウィグ)。彼らは少しの蓄えでも裕福になれ、幸せな生活が約束される縮小された世界に希望を抱き、13cmの身体で生きていくことを決意するのだったが-。

「ダウンサイズ」に投稿された感想・評価

自分が小さくなれるならば、なりますか?
コメディタッチで社会問題に触れる、いかにもアメリカらしい発想の映画です。
もうちょい刺激的な展開があっても良い気がしましたが、自分ならどうするかなぁーって考えながら観てたら、なかなか楽しめました("⌒∇⌒")
気楽に観ないとガッカリかも…(^_^;)
ダウンサイズの研究や世界観をキャッチーに説明していた導入部〜中盤までは良かったものの、途中からやや間延びした印象。機内で見たこともあって何度か寝落ちしつつ、なんとか完遂。
アイディア自体に目新しさはないけど、前半は楽しめただけにちょっと残念。
あちらはコメディ作品だけど、ミクロキッズはただ単純にひたすら面白くて凄いなぁと改めて。
ちぴ郎

ちぴ郎の感想・評価

2.7
最初おもしろいかな〜と思ってたけど、中盤から飽きてしまった

2018.85
ひゴル

ひゴルの感想・評価

3.5
セルビア人事業家の小人役のクリストフ ヴァルツがまためちゃくちゃ可愛いらしいキャラクターだったのでおすすめ!!

以上

と言いたいが、もう少しだけ真面目なレビューを..😂💦

アレクサンダーペインがいつもの映画をSF 設定でもって壮大なスケールで描いたある意味集大成的な映画。

主人公が縮んでからとんでもない事態に巻き込まれる様な展開はまずない。
やはり人間臭い映画だった。登場人物皆味わい深い演技をするけど、特に印象的だったのがベトナム亡命者の女役のホンチャウが非常に印象的。

本来主人公のポールは妻と共に小人になる予定だったが、妻はいろんな理由と怖さで施術の直前に逃亡。一度小さくなれば元には戻れないポールは結局離婚手続き&リージャーランドでの人生再出発を始める事に..パーティで酔いつぶれた翌日、ベトナム人清掃員の女性のノックᆞランと出会うがニュースで見た覚えのある女だったので足の不自由だった彼女の面倒をみることになるが..

結末は予想だにしなかったとんでもない事態に..そしてとても哲学的なラスト。
コメディ要素強めかと思いきやしっかりドラマ、ロードムービーでしたね。

人口増加、環境破壊問題に対する解決策として人間を13㎝に縮小化。設定は面白そう(^^)ミクロキッズを思い出しましたが全然違いますね。大人向けです。

伝えたいテーマは分かるんですが、ダウンサイジングという1番の売り設定が上手く活かしきれていないような気もします。
しかし、小さな世界の中で気づく大きく大切なもの。感慨深い( ˘ω˘ )

ほとんどの人が、期待していた内容と違うなと感じるでしょうが、これはこれで嫌いではないです(^^)

内容はともかく演者さんはとても良かった!普通のオッさんを演じたマット・デイモン。クリストフ・ヴァルツは流石の一言。そして注目はベトナム人女優のホン・チャウ!今作ではゴールデングローブで助演女優賞にノミネートされており、ストレートでインパクトのある演技がとても光っていました(^^)

このレビューはネタバレを含みます

○コメディ映画かと思えば、それはマット・デイモンが奥さんから裏切られるシーンまで。

○中盤以降はダウンサイズした意味はどこへやら状態。さすがに話が行方不明。

○ダウンサイズする辺りまでは、その生活への想像が色々掻き立てられる。金がかからないことを売りにしていたが、ダウンサイズすることで金がかかる物事もあるよなとも。
maeshow

maeshowの感想・評価

2.9
疲れた状態でしかも飛行機内で見たからかあんまインパクトない映画。コメディかと思ったら結構社会問題系の内容。
あさみ

あさみの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

後半よりも、
前半の小さくなることへの葛藤とか、
奥さんとの離婚あたりのドラマがおもしろかった。

小さくなって冒険!ではなく、内容は社会問題。食料や土地、ゴミなど。意外な切り口でアリかなと思ったけれど、、、

で?映画で伝えたかったことってなんだっけってなる映画。
この作品はとても面白かったと思う。結末は妥協したのではなく、若干ミスリードされていた前提の修正なのではないかと思う。大切な者のために尽くす人生を全否定する必要はない。
Kei

Keiの感想・評価

4.0
小さくなるストーリーだけどテーマはデカイ。あんまり感情移入できず…