ダウンサイズの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「ダウンサイズ」に投稿された感想・評価

ぴこ

ぴこの感想・評価

3.8
マットデイモンでないといけないのか感はさておき、奥さんサイテー!からのはじまり…思いきったのにー!と最初のうちはよかったけど、上の階のパーティー長いかなー。ちょこっと間延び感がいなめない…設定がおもしろそうやったから観たけど、マットデイモンじゃなかったら、うーんって感じ。ハードル上げすぎたかしら。
noko

nokoの感想・評価

3.5
アレクサンダーペインッぽい(笑)これ好きよ!人生とは人間とは何か?配給会社が全部悪い!
ほしの

ほしのの感想・評価

4.0
思ってた話しと全然違くて笑ったけどめっちゃ面白かった笑
たぶん私もポール同様流されやすいんやなぁ〜〜
皆んな良い人すぎて見てて幸せだった笑
皆んなこんな風に生活できたら良いのに…個人的に理想の世界すぎました笑

地球が滅亡するったって自分が死んだ後の話しなんだから種を残すためにシェルターに移動するのもいいけど、
目の前にいる助けの必要な人と共にいるほうが私はいいなぁ
死を目前にしている人に未来がないからってほっとくのはあまりにも寂しい。
私もほんとに流されやすいな…笑
koichi

koichiの感想・評価

4.0
あまり期待もせずに鑑賞。
しかし、期待値と違って思っていたよりは楽しく見ることが出来た。
生きる環境によってどのように考え、どのように行動するのか様々な価値観がある。どれが良くどれが悪いのかもその人の結果によって変わり、時代、価値観によっても変わるため、たった数十年しか生きられない自分には分からないですね。こうゆう無駄な考えを張り巡らせるのは嫌いじゃない。
自分だったらどうするかを考えてしまうような内容であった。
やち

やちの感想・評価

3.4
想像と全然違う話になって行くので笑った

科学って行き過ぎると超自然主義者になってカルト的になってくよね〜
マット・デイモンのポールが、よくも悪くも人に流されるタイプの人間だった。周りの人の設定がめちゃめちゃ濃い良い人たちって感じで面白かった。
なんか…なんか…なんだろう…これきっと何かを訴え掛けたくて撮った作品なんだろうなっていうのはなんとなく分かるんだけど、どうも主語がぶれぶれで、いまいちこう、微妙〜な感じで終わってしまった。
かつ

かつの感想・評価

3.0
これは思ってた映画と違う。
もっと面白くてサイズの違う人間同士で共存していくけど、そこに奇想天外なことが勃発!!みたいなの思い描いてたのに、、
↑「ガリバー旅行記」的なものやと思ってたからショックだなぁ…。

でも、ダウンサイズしていくシーンは見慣れない光景で良かった笑

後、マット・デイモン老けすぎじゃない?
↑そういう設定なのかリアルなのか?笑
Yumi

Yumiの感想・評価

3.1
せっかくの設定とマットデイモンがもったいない。スケールが小さくなったから世界が見えてきて地球規模の話になっていった感じ。もっとありきたりでいいからコメディに寄せて欲しかったな。
stardust

stardustの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

想像してた話より結構真面目な話

ダウンサイズしたから出来たことがもう少しあったのではないかと思った

サイズダウンしたことにより得たものが少ない
ミクロキッズやアントマンみたいな、小さくなって大冒険!みたいな楽しいアトラクション映画を期待するとガッカリすると思う。
アレクサンダー・ペインのシニカルなコメディ、または風変わりなディストピアSFとしてなら、なかなか良い作品。

あらぬ方向に話が展開していって、一体どこに連れって行かれるんだろうと思ってたら、ちゃんと良い話に収まって、ラストは深く静かに心に響く。

アメリカ映画ではあんまり見ない感じのヒロインが秀逸で、最初は全くヒロインらしくないが、後半はとても愛くるしくなってきて凄く良い。
b

bの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

アバターの人間より巨大化した生物と反対で食料や人口や不燃ゴミの削減など環境問題からわざわざ歯を抜き変えたり毛を全剃りしたりと過程を踏まえてミニチュアサイズなる発想は面白かったが、
後半の慈善活動を通して自分の居場所を見つけるのではなく、残された時間の大切さを感じたポールで終わっていてコメディでもないしかといってシリアスな深みを感じるわけでもなく、とても微妙なエンディングでいまいち伝えたいことがわからなかった。
この設定コメディに7割振って3割ヒューマンドラマ風にしたらよかったのになぁと思う、とにかく何から何まで惜しい