セイナ

ソーセージ・パーティーのセイナのレビュー・感想・評価

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)
4.5
《トイストーリー》を食品や消耗品に置き換えることで人間の残酷さを表すパケのポップさとは裏腹のエログロ映画!

主人公はパンとソーセージで分かりやすいファルスのオマージュ。

口コミではただの下ネタおバカ映画でしたが想像よりも人間が残酷でグロテスク描写が強烈。

おバカ映画で終わらすことなく、ジェンダー、人種、宗教の問題も暗に絡んでいて、本当に「成人向け」映画なんだなぁという印象。私的には大好きな映画でした。