みん

ソーセージ・パーティーのみんのレビュー・感想・評価

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)
3.8
陳腐な作品に見えて、意外とすごい映画でした👌🏻

グロ描写だけでなく、エロ描写はもちろんのこと
ラブロマンスでありながら、人種や宗教、LGBTなど、
完全に、人間の世界が映し出されていました。食べ物で。

R-15ですが、内容的にはある程度経験積んだ20歳以上が見ないと、
理解した上で楽しく鑑賞出来なさそう😂

悪役のビデ男、途中までトイレの洗浄ブラシだと思ってました笑
アメリカでは嫌な奴のことを膣洗浄機と呼ぶらしく、日本で言うと嫌な奴を「うんこ野郎!」と呼ぶことがあって、本当に悪役でうんこが出てくるみたいな感じらしいです😳どっかの解説サイトでそれ読んで笑いましたww
アメリカの独立記念日と深く関係している作品だとか、、、w

最後のエンドロールで商品のフォントやデザインが出てきて、本場の人達は「この商品の擬人化だったのか」とわかってたりするのかなと思いました。
もしそうだったら、アメリカ人としてこの作品を観れなかったことが悔しい😂絶対もっと面白かったのに😂

最高でした😂