デスノート Light up the NEW worldの作品情報・感想・評価

「デスノート Light up the NEW world」に投稿された感想・評価

周りの評価が低く期待値がさほど高くなかったせいか、面白かった。huluで登場人物のビハインザストーリー見ていたおかげかな?
池松壮亮の圧倒的な存在感が印象的だった。すごい
やぎま

やぎまの感想・評価

2.0
鑑賞記録。

演者は良かったけど、ストーリーが微妙。
脚本が終わってる。
原作大好き派です。にも関わらず酷評されまくってる今作にこの点数付けるってのは意外かもしれないけど、原作以上の頭脳戦とかは正直求めてなくて、純粋にノートの奪い合いとしてはそこそこ面白かったから。
登場人物がアホばっかとか、こんなのLじゃないとか、6冊の内3冊くらい蚊帳の外とか、都合よくハッキングされすぎとか、キラウイルスて何やねんとか、月の子供ってちょwとか、そのへんは別にいいやって思ってる。
でもちょうどよく2冊が残って、三島に後を託すってのは意味不明すぎるよね。基本的に脚本の雑さは許し続けてきたけど、さすがにそれはどうなの。
あと、脚本家のルール理解度の甘さもだいたいは目を瞑るけど、どう頑張って解釈しても解らないのが以下3つ。教えて偉い人。
①アーマがLを助けて死ぬけど、何故ノート持ってるんだっけ?そして死ぬ時にノートも砂になるの何故?
②最初にミサがノートに触れて記憶を取り戻すの何故?使ったことのあるノートじゃないと記憶戻らないハズやけど、あのノート使ったことあったっけ?
③Lが家に帰る度に所有権戻してるけど、使ったことなければ記憶は消えないハズ。記憶を取り戻すような演出に見えるけど、単に死神が見えるようになるのを表してるだけ?
juu

juuの感想・評価

2.8
2019/06/14
ツタヤ

ツタヤの感想・評価

3.2
今が旬な役者さんを揃え、状況設定も魅力的。なのに脚本のせいかこれじゃない感があります。もっと天才同士の高度な頭脳戦が見たかった。

菅田将暉、池松亮介ふたりの演技派に挟まれて、東出昌大さんの大根ぶりも目立ちます。東出さんはその大根な味わいがうまくハマる映画とハマらない映画がありますね。この映画の場合は後者でした。
ice

iceの感想・評価

-
面白いけど物足りない
YUKARI

YUKARIの感想・評価

3.6
結構、面白かったです。続きがありそうですね。
22522252

22522252の感想・評価

3.5
最近観た。菅田くんは菅田くん。池松くんのLは…よい意味で浮いてる
>|