ブルーに生まれついての作品情報・感想・評価

ブルーに生まれついて2015年製作の映画)

Born to Be Blue

上映日:2016年11月26日

製作国:

上映時間:97分

3.8

あらすじ

名ジャズ・トランペット奏者として一世を風靡した、チェット・ベイカーの苦闘の時代を描くドラマ。ドラッグに依存し、暴行されて歯を失い、どん底に落ちたチェットが再生を目指す姿を、イーサン・ホークが見事に再現する。シャープな映像とクールな音楽が抜群の官能をもたらす1本。

「ブルーに生まれついて」に投稿された感想・評価

hagy

hagyの感想・評価

3.0
👍
衣装いい、
2017/12/24 DVD
ふふい

ふふいの感想・評価

3.3
8/17 映画合宿6本目!

あとでかこ〜
misuzu06

misuzu06の感想・評価

3.8
音楽聴いて思ってた人と違かった!天才な人ほど繊細な部分が大きいんだろうなと思った。周りの人もやるせないというか、、チェットのトランペットに取り憑かれてる感じをイーサン・ホークがまた引き立たせてる。
Azusa

Azusaの感想・評価

3.8
ジャズ好きなら絶対知っているであろうチェット・ベイカーの実話に基づくストーリー。彼はトランペット奏者、そしてシンガーとして生涯音楽を続けていく。
一人の女性と出会い、更生していこうとする様に愛を感じましたがやはり彼はブルーな男でした。のラスト

彼の苦悩と、更生していく様に焦点を当てているので輝かしい時代は見られないのは残念。偉大な人は普通じゃつまらないし、踏み外すのも有りって思ってしまうよね~。
isakai

isakaiの感想・評価

2.8
覚醒剤やりすぎ。理解に苦しむ。あんなに妻に愛されたのに、別れのシーンが切なくて、哀しい。
kokimitani

kokimitaniの感想・評価

3.7
昔からジャズが流れるとタバコの匂いが香る気がする 夜の映画館で観たかった
ひたすら耳に優しい映画
哀れで不憫で情けなくて、どうしようもなく羨ましい
とぅん

とぅんの感想・評価

3.5
演奏シーンも良いし、何よりイーサン・ホークのチェットがとても魅力的。
音楽的才能もあって、周囲を惹きつける魅力もあるのに、ドラッグにハマって死ぬまで抜けられなかったという激柔メンタルぶり。
結構上手くいってたのに•••というラストは途中で読めるにしても辛い。
m

mの感想・評価

4.0
悲しい、切ない、、、。。

でも美しいシーンが多かった。

音楽は鳥肌モノ、映画館で観たかった

ドラッグは、ダメ絶対!こわい、、。。
>|