ラブ・アゲインの作品情報・感想・評価 - 393ページ目

「ラブ・アゲイン」に投稿された感想・評価

rn

rnの感想・評価

4.0
うるってきて、クスッと笑って、心温まる良い映画でした。特に後半◎
みはる

みはるの感想・評価

4.5
笑えて切ない、最後はまさかの展開のTHEラブコメ。
全体的にテンポ良く、観終えたあとは元気になれる♪
ライアンの筋肉にびっくり!
totom

totomの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

妻子を持つ中年男性キャル・ウィーバー(スティーヴ・カレル)は、突然妻エミリー(ジュリアン・ムーア)から浮気を告白され、離婚を申し込まれる。一人身になったキャルはバ―でナンパ師のジェイコブ・パルマー(ライアン・ゴズリング)と出会い男の魅力を取り戻していく。キャルは次々と女性を口説いていくが、息子の三者面談で担任教師がナンパした女性のうちの一人であることに気づき、妻には愛想をつかれてしまう。それでもキャルは妻への一途な思いを貫き通していく。 キャルと妻、息子とその子守、キャルの娘ハンナ(エマ・ストーン)とジェイコブらの一途な愛が複雑に絡まるロマンスコメディ。
justdoit

justdoitの感想・評価

3.9
いやいやー!おもしろすぎたー!ってかライアン・ゴズリングの体やばぁー!!あんなムキムキ強すぎるでしょ!内容もとても素敵で面白かった!
yuk

yukの感想・評価

4.0
素晴らしい映画を観たー 序盤からテンポ良く展開して盛り上がる時はセンス良くスッと盛り上げて、その後にちゃんと引き締めて集中が、途切れない手前で後味すっきりにエンド 何歳になっても見返したくなりそうな映画 と同時に中学生の時に観てみたかった映画 それにしてもライアンは出演作選びが上手いなー
スタイリッシュに仕上げてるけど、いろいろブッこんで濃厚な仕上がり。前半はモテ指南が笑える。後半は一途さの勝利を歌い上げて、落とした感じ。しかし、制作陣が一番撮りたかったのは裏庭での男4人の乱闘だったんじゃないかと思わなくもない…。エマ・ストーンがジュリアン・ムーアと並んでも遜色ない存在感で、よかった!この映画の裏バージョンが『ブルーバレンタイン』のような気もするけど、その両方に出演してるライアン・ゴズリングはすごいな…。
YutoKamijo

YutoKamijoの感想・評価

4.2
笑いのバランスが良くて胃もたれも物足りなさも感じさせない良作でした。
息子のロビーが好きです。賢くて男気があって"魂の伴侶"を信じるロマンチストで、両親の人間性を象徴する素敵なキャラクター。ロビーのフレームアウトで終わるのがナイス!
あーや

あーやの感想・評価

4.5
お腹かかえて笑ったー!ラブコメの傑作!いい!これ!まさかこんなに笑うとは思わなかった!

ラブコメって、ときめいて笑ってはい終わり。まあうんよかったよねあの映画。それくらいのものが多い気がするんだけど、それはそれでいいんだけど。これはなんだかもう、見所が満載。

ライアン・ゴズリングってステキな俳優ですね(もちろん身体もすばらしかった)
前半と後半でぜんぜん違うんだもの。本当に演技がうまいんだなあって、思ってしまいました。

ぶっとんだシチュエーションだったりするけれど、妙なリアルさを醸し出してるからにくいのよね。


フィリップ君を愛してるの監督だったみたいで、たぶんこの人の映画に弱いみたい。

マジックテープのお財布がわたし、最高のヒットでした。
カレルさんとゴズりんコンビいいなぁ。
幼いジョーイ・キングちゃん、あまり映らないけどよく観るといじらしい演技しててとても可愛い。
キャストがみんな良かった。
あ、ベーコンさんのスパイス的使い方はかなり正解。