るるびっち

シャークネード エクストリーム・ミッションのるるびっちのレビュー・感想・評価

3.3
IQは高い方が誇れると思っていたが、そうでもないらしい。
IQの低さを誇っている映画。しかもドヤ顔で。
目指せ、IQひとけた!! 
サメ+トルネード×チェーンソー=バカネード。
サメ映画の進化は、ゾンビ映画を凌ぐほどの勢いだ。
なんでアメリカ人は、サメとゾンビが好きなんだ?
バカネードだからか・・・バカが渦を巻いて世界を飲みつくす。

トルネードに巻き上げられたサメが山の様に降って来る。
空から舞い降りるサメに、一瞬で手足を食い千切られ丸のみされる人々。
なぜかサメしか降ってこない。しかも大量に。
リンカーン記念堂は、サメの体当たりでウエハースのようにもろく崩れる。
すごい安普請。
レザーフェイスのように、チェーンソーを振り回して戦う主人公。
バカと鋏・・・日本の諺を米国映画で実感。

しかし、バカっぷりが単調で少し飽きる。捻りが欲しい。
例えば過激な動物愛護団体が餌食になったり、
レイプ犯がパンツ脱いだところで下半身無くなったり、
初キスしようとしたカップルで、女の子が目を開けたら彼氏の頭が無くなってたり、
ボーリングのピン状に並んだ人々が、飛んできたサメにストライクかまされたり、
もっと色々遊べるだろう?(シリーズの他作品でやってるのかな?)
チェーンソーだって『七人の侍』みたいに何本も地面にぶっ刺して、切れが悪くなったら取り替えたり・・・もっとやれる子だよね?

最後は宇宙へ、SF感動ネタをディスてるみたいで面白い。意外にマジで感動するかも。
そして、まさかのスペース・シャークネード。
ありえない? いやいや、バカよりのバカは、ありよりのあり!!
サメもジェイソンも仮面ライダーも宇宙キター。
ゾンビだけが宇宙に行ってない?
サメ映画の進化の凄さよ。
そして、この手の映画に出る女優はみな何故か巨乳。祖母でさえ・・・
サメ+トルネード×チェーンソー÷巨乳=やっぱりバカネード!!
だけど・・・サメを酷使するアメリカ人に、捕鯨反対とかイルカの調教反対とか言われたくな~い。