あなたの旅立ち、綴りますの作品情報・感想・評価

「あなたの旅立ち、綴ります」に投稿された感想・評価

kent

kentの感想・評価

3.9
本物の1日を送りたい。
いい音楽に囲まれた素敵な映画
「新しい朝が来ました
いい一日を送ろうとせずに
本物の一日を送って
自分に正直な一日を送るのよ
意味のある一日を送るのよ」

撮影時に実際に80歳を超えていた名女優 シャーリー・マクレーン

真っ直ぐに伸びた後ろ姿や
しっかりと見据える瞳の強さや
決して世の中に媚びない
清々しい生き方は

頑固で 本音丸出しで
皆の嫌われ者だとしても
それでも
尊敬の意を込めて
「こんなババアになりたい!」と思わせる魅力に溢れている


『ビジネスで成功し何不自由の無い暮らしの老婦人ハリエットは80代になって、自身の訃報記事を生前に用意しておこうと考える。若い新聞記者アンに記事執筆を依頼したが、わがままで自己中心的なハリエットを良く言う人は誰もおらず、出来上がった記事は理想とはほど遠い内容だった」
(サイトより あらすじ抜粋)

自信の無さを 「謙虚」という言葉にすり替えたり
嫌われる事を恐れて
心にもないその場しのぎの愛想笑いをしたり
面倒はゴメンだとばかりに
周りに話を合わせたり
……………

いったい 私たちは毎日毎日
「誰の」人生を生きているのだろう
「自分の」人生を どこにやってしまったのだろう

真っ直ぐに伸びた背筋で
最期の時まで
自分の人生を生き抜く事が出来れば
それで 上出来! 万々歳だ!

さて
私が死んだら どんな「訃報」が
書かれるだろうか🤔❓
私の ワイルドカードは何だろう🤔❓


*7/18 Amazonプライム
notto

nottoの感想・評価

4.5
2018年70本目
勝五郎

勝五郎の感想・評価

5.0
いゃあ…よござんした。

もともとシャーリー・マクレーンが大好きなので、その分贔屓目もそりゃあるとは言えない本当にいい映画です。

自分自身定年を迎え、現在次の仕事を探している最中な事もあるかもしれない。
人生の終焉をどうしたって今まで生きてきた人生よりも、その日数は短くなってきた現在、終わり方や自分がいなくなった後の事なんかも考えちゃう。
人の値打ちは葬式を見ればわかる…参列者の数がそれを証明する。なんて事を聞いた事がある。
近頃は家族葬とかが流行しているらしいから、必ずしも人が大勢来るって事だけがバロメーターではないけどね。

自分が死んだら…家族や友人、職場の人達はどんな風に感じるんだろうなぁ…

主人公の婆さん(シャーリー)が亡くなり、教会に皆んなが集まる…そして生前の、若かりし日々から晩年までの彼女写真。
ファンとしてはそこに若い頃のシャーリー・マクレーンがいる。
ここはファンだからそんな風に見ちゃう。

号泣ではないけれど、涙が溢れてじわじわと止まらない…そして自分はどんな人生だったのだろう?と、くるくると考えていた。

私ゃ六十…後何年生きるのか?また、私の生きた証って何だろうか?誰かの為になっていたのか??…そんな思いも湧き上がるのだ。

自信の無さが野心を駄目にする…

そうだよな、まだあともう一花咲かせる事だってできるよな…きっと。

いい映画を観たなぁ。
Natsuco

Natsucoの感想・評価

3.2
5月病ぽい時とか、みると良いなと思った。自分の人生に反省した笑
とても良いメッセージがたくさんちりばめられていて、オススメ出来る映画です。
あんな、おばあちゃんに出会いたい🙏
ラストに流れるWaterloo sunset by The Kinksは、もう何て言うか😆
旅立つアマンダが振り向いた瞬間、鳥肌たった。
Bom

Bomの感想・評価

3.0
あたしの祖母はシャーリーマクレーンみたいな感じだった。もっと愛されてたけど笑

2019年初観作品206本目
Mai

Maiの感想・評価

3.7
最近色々と悩んでたから
色んな意味で励まされた映画🎬
今を生きないと✨
あずさ

あずさの感想・評価

5.0
人生に迷ってる時期に見られてよかった。

シャーリー・マクレーンがドア越しの2人を見ながら曲を変えて、目を細めるシーンがとても好き。
アマンダ・セイフライドが最後に振り向くシーンの喜びと期待に満ち溢れた顔も好き。

悩んだ時にまた見たい。



倒れなさい。
思いっきり失敗するのよ。
失敗すれば学べるわ。
失敗すれば生きられる。
>|