Chihiro

ルームのChihiroのレビュー・感想・評価

ルーム(2015年製作の映画)
5.0
突然誘拐された17歳の少女。監禁されている間に生まれた男の子。前半は少女=母親と息子の監禁生活とスリリングな脱出劇。そして後半は助かった後に2人を待ち受ける人生を描く。事件に巻き込まれて無事に助かったらめでたしめでたしとはいかないことを知った。むしろその後に待ち受ける人生の方が過酷でツライこともあるかもしれない。娘として、親として、どちらの立場にも感情移入できる部分があって何度も泣いた。
Brie Larsonはほぼスッピンでやつれた姿の体を張った演技が評価されるのはもちろん、特に後半で激しく感情をぶつける様子が印象的だった。
そして彼女に負けないくらい男の子を演じたJacob Tremblayくんがあまりにも天才的でビックリした。とても良い子だし、外の世界を知らない純粋さが可愛い。でもこの子を5歳まで育てたのが母親1人、外の世界や他人もほとんど知らない子にとって文字通りたった1人頼れる人は母親だけだったのだから、過酷な環境の中でこんな素敵な子を育てた少女がどれだけ頑張ったのか想像できる。
男の子の目線や心の声を通してストーリーが語られる部分が多いから、観客も彼の戸惑いや感情の変化が手に取るようにわかるし、彼が脱出後は少しずつ世界に適応し、母親以上に強く目覚ましく成長していく様子も嬉しくなった。