ルームの作品情報・感想・評価

ルーム2015年製作の映画)

Room

上映日:2016年04月08日

製作国:

上映時間:118分

3.9

あらすじ

「ルーム」に投稿された感想・評価

聖

聖の感想・評価

3.0
なにか書こうとすればネタバレになってしまう…。そこまで自分には響かなかったので、記録として。
助かってからが本番と思わなかった
切ない
なみほ

なみほの感想・評価

3.8
「部屋」から「世界」へ

生まれてからずっと小さな部屋にいたジャックが「バイバイ、部屋。ママも部屋にバイバイして」と言い、
ジョイが小声で別れを告げて映画が終わる

監禁事件それ自体をメインにした映画なんだと思ってたけど
生還してその後ちゃんと「世界」に戻ってくるまでが確かに事件の解決だよな、と思った

小さなジャックが世界を知っていく過程がいとおしく、それと反対に世界からの刺激に耐えられず脆くなっていくジョイを見るのがツラかったが
お互いの一部を預けあって、ダメでもママだとジャックの言葉に前を向いて、現場に戻って過去に別れを告げて
階段を丁寧に上がっていく過程を見ながらエンディングへ
あの瞬間にやっと2人は世界に戻ってきたんだな、と感じた
まる

まるの感想・評価

3.5
お母さんの彼氏が素敵。
当事者じゃないからこそ冷静でいられるってのもあるんやろうけども。

おばあちゃん大好きのところでちょっとうるっときた。
すごく強烈な話だった…
ジャックが5歳でこんなにも優しく育っているのだから何にも間違っていなかったと思う
麦

麦の感想・評価

3.9
主演二人の演技が凄すぎて…

元になった事件があるのがショックすぎる
sut0

sut0の感想・評価

-
記録用

このレビューはネタバレを含みます

オランダで外界と9年接触せず地下生活を送っていた親子を発見、という事件を最近聞いて想起した映画。

〈小さな部屋〉で生まれ育ってそこから一度も外の世界に出たことも見たこともない男の子と、その母親二人の話

男の子はオランダの事件の子と同様にこの世界は自分たちだけだと思っていた。


こういう、拉致られてからの脱出モノって、脱出できて良かったね、チャンチャン、って作品全体のピーク(ハッピーエンド?)になりがちだけど、実際はそんなことないよね。
親子二人の闘いは外に出てからも続く


「なんでもっと早く逃げようとしなかったの?」「なんで抵抗しようとしなかったの?」「本当は同意してたんじゃないの?」…
自分の人生を取り戻すため、そして何より子どもを守るために決死の覚悟で脱出したにも関わらず外の世界で羞恥や侮蔑、好奇の目に晒される親子。

〈小さな部屋〉の世界しか知らなかった男の子にとっての脱出後の世界は広すぎる。

広い空も風も雨も雪も、外の明るさも感じたことがない、経験したことがない。
道端の花も、自動車も、高くそびえ立つビルなんてもちろん全てがこの子にとって初めてで混乱・不安が止まらない。


親子の闘いはまだまだ続きそう
だけど決して悲観的じゃない
新しい人生が待っている
これからはもっと広大な世界で、自由に強く生きていくんだろうなと思わせてくれる親子だった。
R

Rの感想・評価

3.8
記録用
ゆき

ゆきの感想・評価

4.0
子どもがいる方には是非見てほしい物語。
感動して涙がとまらなかった。
ジャックの演技が上手すぎる。。
>|