ルームの作品情報・感想・評価

ルーム2015年製作の映画)

Room

上映日:2016年04月08日

製作国:

上映時間:118分

3.9

あらすじ

突然の監禁から 7 年の時が経ち、母は全てを賭けた脱出を決意する。奪われた人 生を取り戻すために、何より〈部屋〉しか知らない息子に、〈本当の世界〉をみせるために―。衝撃に胸をつかれ、生きる輝きに嗚咽が漏れる、世紀の愛の物語。

「ルーム」に投稿された感想・評価

ゆりえ

ゆりえの感想・評価

3.0
ルームを出てから長かった。そりゃ平凡な暮らしにすぐなるわけないよね…と。
ねむ

ねむの感想・評価

4.3
よくできた作品だった。
ジャックの勇気に拍手!
辛い目にあった分これから2人で幸せになってほしい。

また忘れた頃に、夏の蒸し蒸しした時期に見たい作品。
hiraeri

hiraeriの感想・評価

5.0
本当にすごい、演技を見てる感じ
子役の男の子の表現力が凄い、表情だけで演技するとか天才でしかない
kaede

kaedeの感想・評価

5.0
心から、観てよかった〜と思う映画だった。感情を突き動かされるシーンの数々。私はきっと、すごく平凡に幸せに、暮らしてこれたんだな。
kou

kouの感想・評価

3.9
俺はジェイコブ様を追い続ける。なんでこんな表情できるんだ!!?って終始圧倒されました。内容的には3.7ぐらいかなって感じだけど、彼が作品をワンアップさせてくれた。成長が末恐ろしいですね。
Kisaki

Kisakiの感想・評価

-
これを観て良かったと言っている人は、今まで普通に暮らせていたんだな、と思う。
実際に辛い過去や「普通」じゃない世界にいて、「世界」に出た経験がある人からしたら、懐かしい、という感じがした。
観ていて辛かった。
結構リアルだったので、何かモデルとなった事件があったんだろうなと予測はしていたが、本当にそうだったので、なおさら感情移入してしまい、いたたまれない気持ちになった。
自分に同じ事が起きたら決して良かったなんて思えないに決まっている。
映画としては、とてもリアルに描けているし、考えさせられるテーマとしていいと思う。
ただ、オススメしようとは思わない。
これをオススメするという事は実際にこういう事があった人達の事を好奇の目で見る事になるから。
ルームからの脱出シーンは思わず、頑張れって応援してしまった
ryopeee

ryopeeeの感想・評価

4.0
2人だけの世界のへや。子供にとって母親の存在のでかさが伝わってくる。
後半は脱出後の現実をリアルにみせてくる。世界を知っていた母親と世界を知らなかった子供との間で、苦悩のギャップに苦しむが、最後は2人の絆で乗り越える。
子役のジェイコブ君の演技力に拍手👏かわいい、、

このレビューはネタバレを含みます

たしかに、部屋を出れたのはいいけどなんなのだろう?このモヤモヤした感じって思ってたらそーゆーことでした。
みんな思ってたより心配してなかった?ってゆう悲しみ。母親として子供の5年間を犠牲にしてしまった罪悪感。
部屋出れてよかったね♫は、ラプンツェル。

でも、子供が脱出した時母親生きてたことにもびっくりした。絶対殺されてる思ってた、、、。
ぴ

ぴの感想・評価

-
監禁された部屋の内側と外側、起こった世界と起きなかった世界、ママとジャックと本物と本物じゃないもの。世界は2面でできている。逃げてきたはずの世界が優しくないなんてそんなことあっていいわけないけれど、それが現実なのかもしれない。
>|