gurikomonaka

ガールズ&パンツァー 劇場版のgurikomonakaのレビュー・感想・評価

4.1
戦車×女の子×大洗=マッドマックス

まさかこの一年でここまでエネルギッシュな作品を二本も見られ、そのうちの片方が日本のアニメだとは思いもよらなかった

本当にマッドマックスだったw

オープニングクレジットから鳥肌立ちっぱなし

TVシリーズの時から既にあふれんばかりの熱いエネルギーを武器になんとも言えない魅力を放っていたが、劇場版はそれがさらに熱くなり、もう限界を突き抜けた感じだった

他にも、MOVIX仙台さん明らかに他の作品よりも音量上げてたよね?というレベルで音量が高く、戦車の砲撃時の轟音と浜口史郎の音楽を堪能出来ただけでも5億点あげられるレベルで最高だった

突っ込みどころを笑いどころに変えているところもうまいよなぁ

ただ個人的には最終戦の最後の最後で少し尺の長さが気になり始めてしまった所がほんの少しのマイナス