マイアミ

ガールズ&パンツァー 劇場版のマイアミのレビュー・感想・評価

5.0
各所でヘンに評価が高く気になっていたところ、ムービーウォッチメンの課題映画になったので鑑賞。運が良かった!

女の子の可愛い所・好きな所のみを抽出したのが「萌えキャラ」なら、戦争の格好良い所・好きな所のみを抽出してスポーツライクにしたのが「萌え戦争」もとい「戦車道」。
この映画はえらく完成度が高い「萌え戦争アニメ」だ!アホか!面白すぎてビックリした!

完全に知識なしで見たが、本編前に解説があるので大丈夫だった。
というより、まずこの解説で語られるアニメの設定がアホ過ぎてメチャクチャ笑ってしまった。この設定に乗っかれるとは思わなかった。

いざ本編が始まったら戦争、というより戦車アクションがとても格好良くて気が利いている。市街地戦の様子をそこに住む人が大型スクリーンで見ながら熱狂しているっていう状況は、この荒唐無稽の設定でしか見れないと思う。(観客の中にちゃんと興味ない様子で携帯ゲームをしている子供がいるのもこの映画の作りこみが出ていて良い!)

とてもテンポが良く映画がダレない。ギャグシーンの切れも良い!音楽も最高!キャラクターも立っている(一人も名前を覚えられなかったが、大体の関係は把握できたので見れた)。名言もかなり多い(一番好きなのは「普通は無理でも・・・」ってやつ)

アニメに慣れているからかもしれないけど、個人的には非の打ちどころのない娯楽映画でした。今年ベスト10級

テレビ版を見てもう一回行きたい!!

個人的には片眼鏡の生徒会の娘が好きです。