キミシマムザ裕君

ガールズ&パンツァー 劇場版のキミシマムザ裕君のレビュー・感想・評価

3.8
全国大会の優勝の後…勝利の余韻に浸っていた大洗女子学園だったが、実は約束された廃校の取り消しは確約ではなく……!?


人気女子高生戦車アニメ
『ガールズ&パンツァー』
を劇場映画化。
友人達がゴリ押しにゴリ押しを重ね、全く興味はなかったのにアニメ全話をしっかり視聴してから鑑賞。
さらに立川の爆音上映の最前列にて鑑賞(半強制)。


この世界の日本女子には
茶道
華道
と並んで推奨されているものがある……
そう、それが


_人人人人人人人人人人人人人_
>        戦車道        <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

つまり女子高生達が

「戦車道てまじ可愛くない⤴︎ ⤴︎?」

「戦車道やると男子にモテるらしいよ!?°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°」

とガールズトークを繰り広げているカオスな世界観での物語なのだ!

正直TVアニメシリーズを見終わった時は「普通に面白いな」程度の感想だったので全く今回の劇場版には期待してなかった。

しかし……

なんだこれ!!!!

めちゃくちゃ面白い!!
これをヲタク向け萌え女子高生アニメだと決め打っているのなら認識を改めるべきだ。
アニメ映画の皮を被った列記とした戦術アクション映画だ!!
戦車映画といえば近年ではブラッド・ピット主演の『フューリー』が有名だが、土俵は違うものの明らかに『フューリー』以上の迫力と戦術、そしてリアルな音圧を演出しているといえよう!!

もちろんアニメの続編なのでTVシリーズを見ている方が登場キャラに感情移入をして楽しめる。
しかし、観なくても充分通用する!何故なら戦車が出てない非戦闘シーンの方が少ないからだ!(体感)
ドラマパートなんてオマケみたいなものだ!!
なんなら

劇場版→アニメシリーズ→劇場版(おかわり)

の流れでもいいかもしれない!それほどの大迫力なのだ!
特に後半の遊園地戦なんかは次に何が起こるかわからないトリッキーな戦術とアクションで息をする間もなかった!

女子高生には深い興味と関心があるものの、戦車には全く無知だった自分がここまでハマれるとは思わなかった。
4点を超えなかった理由としては物語展開が王道すぎでアニメシリーズの焼き直し感があることだったり、キャラが多すぎて一人一人のが少し薄くなってしまったりとあるが正直そんなのは関係ない!!
あのド迫力の戦車アクションと立川の音圧を体感してもらいたい!
もし家のDVDで鑑賞していたら
3.5点
くらいだったかもしれない……

この映画を紹介してくれた友人に感謝だ!
そして戦車の名前や一つ一つの違いがわかる人にはもっと楽しめるに違いない!(自分は一個もわからなかった)

戦車好き、女子高生好き、そして、日本アニメのクオリティを信じてみたい人にはオススメ。