片腕ファルコン

ノンストップ・バディ 俺たちには今日もないの片腕ファルコンのレビュー・感想・評価

2.7
モーリッツ・ブライブトロイが好きだ。

劇場未公開だがちょっと期待して見た。まぁ普通かな。。

モーリッツ・ブライブトロイが演じる銀行強盗事件のナッポが人質ティルと逃避行してる間に意気投合するお話。

ちなみにナッポは格闘技術が凄い"ニッポン"から来てるらしい。これは素直に嬉しい!!

名作『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』のノリに近いと思いきや、キャラ設定の魅力のなさやテンポの悪さなどもあり、中途半端でしたー。

特に相方の銀行員が途中から豹変して悪くなっていくんですが、あまりにも無理があって受け入れにくかったというのが大きいかも知れません。。

ラストもぎこちなかったですが、アレはアレで良かったとしましょう。

ドイツ映画という事もあり、途中ティル・シュワイガーが本人役で出てたのが◎

ちなみに勝手につけた邦題[俺たちには今日もない]もなかなか粋なサブタイトルで◎

ドイツ映画らしいスタイリッシュなカメラワークも◎