• Filmarksトップ
  • ボブという名の猫 幸せのハイタッチの感想・評価

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

A Street Cat Named Bob

上映日:2017年08月26日

製作国:
  • イギリス
  • / 上映時間:103分
    監督
    ロジャー・スポティスウッド
    脚本
    ティム・ジョン
    キャスト
    ルタ・ゲドミンタス
    ルーク・トレッダウェイ
    ジョアンヌ・フロガット
    アンソニー・ヘッド
    あらすじ
    ロンドンでプロのミュージシャンを目指すが夢破れ、家族にも見放されてホームレスとなった青年ジェームズ。人生に目的も目標も持てないまま、薬物治療中で精神的にも不安定な彼の前に突然現れた、一匹の茶トラ猫のボブ。彼らは支え合い、困難を1つ1つ乗り越え、やがて“一人と一匹”の人生は大きく変わっていくことになり……。

    「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」に投稿された感想・評価

    猫目線で描かれているのが良かった。
    実話であり猫はご本人(猫)ということでびっくり!
    ハイタッチしてくれる猫が可愛かった。
    実話に基づくお話し。
    映画の猫ちゃんは本人(本猫)だとか。だとしてもこの猫ちゃんのお利口ぶりには感心しました。ホームレスの男の人と猫ちゃんの二人三脚物語。ロンドンの街並みも、ロンドンに来たことある人なら、これを観て懐かしくなるはず。
    あと主人公くんは、ブラザーズオブザヘッドの双子のひとりくんだった!
    Based on a true story.
    Homeless and a street musician, James Bowen was trying to recover from drug addiction. His support worker gave him a flat to live in. On the first day he moved in, a street cat came into his flat looking for food. James released the cat but he came back again so somehow they started to live together unwillingly. His neighbor Betty named the cat Bob.
    Bob helps him make money busking, in their touching symbiotic relationship. Bob also acts as a matchmaker of sorts as James develops a romantic relationship with Betty.
    Bob totally changed James's life and brought him back to another side of life.

    That was a heartwarming story. James was lucky to have Bob and without Bob, he might not be able to recover from drug addiction.
    Animals heal something that human can't. I believe that.
    ヨーロッパの帰りの飛行機で鑑賞。
    ギターを片手に、放浪するヤク中のホームレスが、あるネコにあって救われる実話。
    ネコのボブによってどんどん主人公の周りの環境や、自分自身がどんどん変化していく。
    動物の力は時として奇跡を起こす、そんなことを感じた作品。とにかくネコのボブが可愛すぎる。
    実話だとは、、
    お父さんとのやり取りに心温まりました

    実話なんだからびっくりしちゃうよね
    ロサンゼルス行きの飛行機で鑑賞。

    見てる人すくなすぎる。笑
    ロンドンに行きたくなった。ボブに癒された。実話だそうで素敵。
    舞台はイギリス。ホームレスの男が野良猫ボブと暮らしていくことによって彼の人生は救われていく。何がすごいかってこの話実はノンフィクション。
    また、猫が好きな僕にとってはとてもよかった。
    機内だったので全部英語。何言ってんのかわからへん!ってなったけど原作の本を読んだことがあったので話についていくのにそこまで苦労はしなかった。
    日本ではあんまり有名じゃないので見る機会はほとんどないけれど是非疲れたりした時には見て欲しい映画です。
    1匹の猫に救われたホームレスの物語。ボブと名付けられたその猫に出会ったことで、彼の人生は大きく変わっていく。何かを守るという力ほど強いものはないのかもしれない。 バスの乗務員、道行く人、近所の人、ロンドンの街に溢れる人と人との交流がこの物語を作っていったのだと思う。
    >|