ボブという名の猫 幸せのハイタッチの作品情報・感想・評価

「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」に投稿された感想・評価

yoshimin

yoshiminの感想・評価

3.5
肩に乗ってるボブの姿がとにかくかわいい!

ストーリーは、よくある薬物中毒から立ち直る話だけど、
立ち直れない人がたくさんいる中で、主人公は幸運にもボブに出逢えて立ち直れた。

ボブが自分を選んできてくれたって言ってたけど、ほんとその通りだと思うな〜。。
人と人だけでなく、人と動物との出逢い、出来事全てにおいて意味のあること!
それに気づいてどう行動できるかがとっても大事。
Sygyzy

Sygyzyの感想・評価

3.5
出会って心温まり癒やされる動物映画にありがちな展開かもしれないけれど、シンプルでわかりやすく、動物を大切にしたり社会的弱者に目を向けさせたり特に子供の情操教育にとても良いと思う。薬物依存の恐ろしさの描写もあるし。
ジェームズの歌声はなかなか良かった。本物のボブさんが出演しているのも見どころだった。犬派だけれど猫も可愛いと思えた。
バスの二階の先頭で一緒に語りかけながらロンドンの町並みを眺めているシーンが好きだと思った。
Aoi

Aoiの感想・評価

4.0
動物映画って大体号泣の感動ものだけど、すごく前向きに、明るくなれる感動作だった!やっぱり動物ってすばらしい!
Satoho

Satohoの感想・評価

3.5
リアルでは感動しても映画だと感動しない
Yuki

Yukiの感想・評価

3.5
ネコかわいい
missoyster

missoysterの感想・評価

4.0
ボブが本当にいいこ。
薬物おそろし。
ボブ😭


猫って、飼ってくれる人を見極めて寄ってくると聞いた事があるけど、、お互い幸せになれる縁を見抜く、神聖な生き物なのかしら、と。
いい話😊
yochinoir

yochinoirの感想・評価

4.0
ボブがとにかく可愛い。
ジェームズが薬物依存から立ち直っていくというお話だけど、私からはボブの(猫の)存在の素晴らしさを改めて感じる映画。
うちの子もそうだけど、ねこは人間の求めることにあわせてくれる。
慌ただしい時にはどこかへ行って存在を消し、さみしさや虚しさに気持ちが占領されているときにはそばに来る。
愛情を欲しがるよりも(本当は欲しがってると思うけど)相手に合わせて程よい距離で愛情を示してくれる。
まさにボブのそういう距離感がジェームスの癒しになり、そういう距離を取る相手へ引き寄せられかけがえのない存在になったんじゃないかなー。
自分のごはんよりボブのごはん、自分の欲望よりもボブを守ること。
そういうことが少しずつジェームスを立ち直らせたんだなーと思う。
実話を基にしたストーリー。薬物依存でどうしようもない人生だったところにボブ参上。最初はもっといい名前をつけてやれよとか思ったのですが、もうボブ最高。なんとボブ本人ならぬ本猫も出演。暖かい気持ちになれます。みなさんもボブりましょう!笑
ゆか

ゆかの感想・評価

3.5
父親との関係がよくわからなかったのが消化不良だったけど、ケースワーカーの女性もベティもみんな温かい人達で世の中捨てたもんじゃない。やったね!ボブの恩返し。
Billy

Billyの感想・評価

3.8
ボブ!ボブかわいい!!!
ちょっと前に話題になってたなー
動物もの泣いちゃうから大丈夫かなー
なんて思ってたんですけど、
とてもほっこり!さらに実話ということでじんわり感動しました。
猫飼ったことないですが日々猫ちゃんがいるって幸せ。

ジャンキーな主人公が野良猫ボブと出会い、
相手を思いやる気持ちや人との触れ合いを思い出し、更生していく物語。
こんなに上手く更生できるケースもきっと珍しいんでしょうけど、
ボブはきっと恩返ししていたのかなあ。見守っているんだなあ。と思うと涙😢

あったかい気持ちになれる作品です。
>|