ボブという名の猫 幸せのハイタッチの作品情報・感想・評価

「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」に投稿された感想・評価

yoshimin

yoshiminの感想・評価

3.5
肩に乗ってるボブの姿がとにかくかわいい!

ストーリーは、よくある薬物中毒から立ち直る話だけど、
立ち直れない人がたくさんいる中で、主人公は幸運にもボブに出逢えて立ち直れた。

ボブが自分を選んできてくれたって言ってたけど、ほんとその通りだと思うな〜。。
人と人だけでなく、人と動物との出逢い、出来事全てにおいて意味のあること!
それに気づいてどう行動できるかがとっても大事。
【君と出会えたことで人生が変わる】
ボブがいてくれたおかげで今まで考えもしなかったことができた😭
そして茶トラのボブがとてつもなく可愛いんです!!💓

この作品が実話で書籍化されたベストセラーということでとても元気がもらえて、みんなにおすすめしたい映画の1つになりました。😸
人生何が転機になるかわからないという感じ。とにかくボブがかわいくて、人がかすむ。あるシーンでトムとジェリーを思い出した。
ザン

ザンの感想・評価

3.7
コラムで読んだより薬物治療のエピソードが強い印象。ボブももっと重症だったのではないかと思うが、あまり映画で動物のリアルな怪我具合を表現できないか。でも間違いなく名優。
猫という存在が幸せ。本当にいい子しとるね
fun

funの感想・評価

3.4
かなり前にアンビリーバボーで取り上げられていたので内容も結末も分かっていたけれどとても心温まりました。
イギリスもホームレスが多いんだなというのと、あんな街角で天国への悪の薬が売られていたら
なかなか弾薬するのは難しいと切実に感じました。

ジェームズは本当にそんな数ある人の中からボブと出会い(選ばれ)セカンドチャンスをきちんと手にする事が出来たしあわせな人だな。
ボブの演技力にも助けられてハラハラしたり、笑ったりと犬派の私でも可愛いと思いました。
ジェームズが出会い、てを差し伸べてくれた人たちもとてもいい人ばかり。
彼女?になるのかな、ベテイはオシャレだし素敵な人。
ヴァル役の人が大好きなダウントンアビーのアンナ役の人で現代の役でもやっぱり危うい人をほっておけない厳しさの中にも優しさが見えて嬉しかった。

全体的によくある話なのかもしれないけど、ほっこりしていい気持ちになれます。
ジェームズの歌もなかなか良いです。
shino

shinoの感想・評価

4.0
ボブのその容姿ももちろんのこと、主人公にそっと寄り添う姿が本当に愛おしい。

主人公の心優しい人柄も、ボブをはじめとする支えてくれる人たちを引き寄せ、薬を絶ちきる強い意志を持てるキッカケになったんだろうなと。本当に奇跡のような巡り合わせ。
実話であることが驚きです。
さらにボブが本人だったとは。
Papipo

Papipoの感想・評価

4.8

これ観たらみんなに優しくなれる。
たまに猫目線のカメラアングルなのが良き、

泣き散らかしました、最高。
ほっこ

ほっこの感想・評価

3.8
薬物依存から抜け出せず、路上ミュージシャンでギリギリの生活を送る主人公。ある時窓の隙間から一匹の茶トラの猫が忍び込んできて、そこから日々が好転しはじめる。

いやぁ兎に角ボブの可愛さ、存在感が抜群!!
本当にこんなお利口なにゃんこいるの?!と疑いたくなるくらい。
ハイタッチや肩の上器用に乗ったり
猫目線でねずみ追いかける描写にただただほっこり。
はい、まんまと猫派になりました(笑)
でもただ可愛いだけじゃなかった。

ジェームズにとってかけがえのない存在になっていく様が、もはや一匹の猫とは言えない、人と人とが支えあうレベル。
ボブはジェームズの心を癒しただけでなく、人生の方向転換までさせてしまったようだ。まさに運命の招き猫(笑)

驚きなのがボブ役が本人ならぬ本猫(?)出演の衝撃。ジェームズもカメオ出演!ぜひ探してね♪
みる

みるの感想・評価

3.5
ねこ、やはり世界一かわいい動物では?
>|