ボブという名の猫 幸せのハイタッチの作品情報・感想・評価

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ2016年製作の映画)

A Street Cat Named Bob

上映日:2017年08月26日

製作国:

上映時間:103分

3.9

あらすじ

ロンドンでプロのミュージシャンを目指すが夢破れ、家族にも見放されてホームレスとなった青年ジェームズ。人生に目的も目標も持てないまま、薬物治療中で精神的にも不安定な彼の前に突然現れた、一匹の茶トラ猫のボブ。彼らは支え合い、困難を1つ1つ乗り越え、やがて“一人と一匹”の人生は大きく変わっていくことになり……。

「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」に投稿された感想・評価

misaki

misakiの感想・評価

3.7
動物の力って本当にすごいんだなあと思わされる。ボブとジェームズの出会いは運命としか思えない。お互いに対して素敵な人に出会えてよかったねえ!って言える。
言葉が通じなくてもここまで通じるのか!ってすごく感じた。
あと時々猫目線のシーンがあるのも新鮮でよかった!
というか本編の猫ちゃんも本物のボブが演じてるらしいです。天才猫だ!!!
とにかく肩乗り猫愛おしすぎる。
しほ

しほの感想・評価

3.6
ボブは何思ってたんだろ。展開すごいわー。本当の話ってとこがおとぎ話やわ。
miki

mikiの感想・評価

4.0
猫好きは観て損はないと思う。
本人のちょい出演もありましたね!
ボブがかわいすぎる🙈
maaa2335

maaa2335の感想・評価

4.0
ボブ可愛すぎるー🐈!!
しかも本物のボブっていうのを後から知って、すごい演技力だ
ピンチのジェームズを選んでやってきたんだね
猫って本当に人間の言葉が分かるんだと思う
ジェームズの周りの支えてくれた人たちもみんな暖かくて、薬を絶てたのはもちろん本人の努力もあるけど、それだけじゃなくて周りの人たちの支えあってこそなんだなとほっこりしました(*^^*)

この映画を観て、こじを思い出すなぁ。。。
茶トラの子猫、こじも私が辛いとき突然現れて3ヶ月だけやってきて助けてくれたなぁ、本当に可愛かった。また会いたいなぁー
かつ

かつの感想・評価

3.6
ボブが可愛すぎたなぁ、、
泥棒のようにヒソヒソと侵入してきたボブの第一印象が可愛すぎて可愛すぎて、犬一筋やのに浮気しかけたぞ、、笑

こんな言い方したらめちゃめちゃ失礼なんやけど、どうもボブを商売道具のように見えてなんか半減してしまった。
↑一緒に路上ライブしてるっていうことやけど、なんて言えばいいのか??

薬物から更正するとこが「トレインスポッティング」に見えて仕方ない笑

余談やけど、やっぱりグッズ買えばよかったと後悔、、
手の届くとこにあったのに、、
XmasStory

XmasStoryの感想・評価

4.0
事実は小説よりも奇なりてね。住居もなく父親とは疎遠で薬物依存もあるストリートミュージシャンの人生に光を照らしてくれたのは迷い込んだ野良猫ボブでした。こんな出逢いがあったら希望も意味も見いだせるね。今年最初の猫映画はとても優しい物語で御座いました。

まぁボブにマフラーを贈る女性をはじめいい人もたくさん登場するけどあの飼い主とかあの母親とか腹立たしい人もちらほら。見守るベティ(ルタ・ゲドミンタス)ヴァル(ジョアンヌ・フロガット)が素晴らしく素敵な女性。手首キスなんて斬新。ロマンチックだったな。犬好きな僕ですが猫ボブの愛くるしさに惚れ惚れです。
末次

末次の感想・評価

5.0
ボブの可愛さとジェームズの心優しさにほっこり。ジェームズのところにボブが来て出会うのは運命だったのかな? とすら思える。ふたりとも愛しい。
tommy

tommyの感想・評価

4.0
ボブめっちゃ可愛い。
>|