ボブという名の猫 幸せのハイタッチの作品情報・感想・評価

「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」に投稿された感想・評価

べりす

べりすの感想・評価

3.0
猫可愛い💗
猫に癒やされる。
でも主人公は歌ってるードラッグに溺れてるー…ってよくあるパターンで実話元にしてるからかひねりはなくてよくある設定だった。
ボブのことでもすごく大事にしてて最終いい人だった。
実話。希望。
猫に懐かれたことがないから、羨ましくて仕方がない。

更生を目指すジェームズが相棒と出会う。
看板猫となり、ミュージシャン業も調子が出てくる。
家族とも交流が取れず、社会的にも立場がない中で、ボブが心の支えに。
人は、何か支えがあれば大きく道を外れなくて済む。
「久しぶりに本物の生活ってやつに参加してるよ」

バレなければ捕まらないと思うジェームズに間違っていると言ってくれるベティー。
多くの人や猫に支えられながら本物の更生の道へ。
どこで一つのことを間違えて、大きく道を踏み外すかは分からないけど、貴重な存在は常に忘れずにいたいですね。
誰にでも失敗はあるから、時間かかっても、転んでも立ち上がりましょう。
Betty

Bettyの感想・評価

5.0
ボブがひたすら可愛すぎて☺️☺️
賢いな〜
ひたすらほっこり☺️❤️

ベディ役の女性が可愛かった🙏🏻💕
やまこ

やまこの感想・評価

4.9
やさしい映画。苦しい日や優しくなれないときに見たい。‪
『茶トラは意志が強い。人間以上の親友になってくれる。』って台詞がとてもすきだった。‬
an0nym0us

an0nym0usの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

金ナシ、職ナシ、逃げ場ナシ…家族にさえ見放され、ドン底の崖っぷちに追い詰められていた、人生ドロップアウト寸前のジェームズ。

そんな彼の下に現れた救世主は…

一匹の迷いネコ!(๑°ㅁ°๑)‼✧

偶然始まったボブとの共同生活が、ジェームズを人生の窮地から救い出し、周囲の人々との関係を変えていく…ミラクルでハートウォーミングな実話の映画化作品。

…予告編みたいなの書いてみた(笑)

さて、心機一転…
次は700マークを目標にして映画を楽しんでいきたいなーと…ネコちゃん作品。

小さなネコちゃんの存在で、人生が大きく変わることもある…ネコちゃんでもワンちゃんでも、新しい家族をお迎えした人なら解るんじゃないかな?

抱き上げられるぐらい小さいのに…
とっても大きな存在になったりする。

その子がいてくれるだけで…
その小さな温もりだけで…
どれだけ救われただろう。

誰かとの繋がりになってくれたり…
寂しさにソッと寄り添ってくれたり…
どうにもならない事を、どうでもよくしてくれたりもする。

普段は気にもかけないことだけど…
ひとつの生命ってものが、どれだけ自分にたくさんの何かを与えているのかって事を思い出させてくれる。

手が掛かる…なんて言っても、実際は自分だって一人では何もできないんだから。

世話してるつもりが、世話されてたりね。
お互い様なんだよなー(笑)

今、近くにそんな存在がいる人は…
そんな小さな幸せに、気付いてて欲しい。
根岸

根岸の感想・評価

-
出版や映画化にぴったりなテーマ。映画としては平凡かなと思うけど、文字通り猫に人生を救われた人の話と思うとすごい。人生をを踏み外してしまった上に薬物の問題を抱えてる人間を助け出すことはプロの人間にだって容易ではないけれど、猫がそれをやったところがこの話が世界中に広まった理由だろう。でも動物と暮らして深い結びつきを持ったことがある人ならきっとそれも理解できるんじゃないかと思う。動物は責めたり期待したり失望したりしない。ただそこにいるだけ。どんな時もボブがそこにいてくれることがジェームズにとってどれほどの支えになったかが想像がつく。そんなことは人間には成し得ないことだから。圧巻は劇中の本猫、ボブ。とても自然に振舞ってるシーンが多くてその姿がいちばんの見所。
PI

PIの感想・評価

3.8
ボブはメチャ可愛かったけれど、実話と聞くと更にその癒し効果に驚きますね。
人生やり直せて良かった!
アニマルセラピー的なパワーってやっぱすごいと思う☆
ボブを見た人みんな笑顔だものね(о´∀`о)
ハイタッチするのがめちゃくちゃかわいい☆
つよ

つよの感想・評価

4.0
お金のないストリートミュージシャンと猫の実話。
猫カワイイ。
>|