ボブという名の猫 幸せのハイタッチの作品情報・感想・評価

「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」に投稿された感想・評価

もえか

もえかの感想・評価

4.8
猫おおおおお!!!!♡♡♡

ほのぼのした映画なんだけど、テーマがしっかりしててグダることなくずっと見られるしなにより猫猫猫!!!

猫好きにはたまらん!!!


薬物依存の主人公が1匹の猫に出会って
人生を変えていこうという実写映画🐈

本当にボブいい子😍😍😍
あをい

あをいの感想・評価

3.8

愛おしい
あのボブは本猫のボブなんだ!
なんと賢い猫ちゃん…ハイタッチかわいかった。

1匹の猫との出会いで人生がどんどん変わっていく、立ち直る強さと勇気を手に入れる奇跡のような実話。
本物のジェームズさんのカメオ出演、エンドロールの写真にほっこり。

54
TakaTom

TakaTomの感想・評価

4.5
猫大好き。可愛い、可愛い言うて見てたらウチの猫のマギーがヤキモチ焼いたのか、テレビの前に居座って邪魔をする。
ごめんね。でも、ハイタッチは可愛すぎる。

このレビューはネタバレを含みます

猫が可愛いのとロンドンの街並みが観てて好きだったな〜
いやほんと猫がかわいい。よく出来た猫ちゃんだった。

猫のおかげでどん底から立ち直れるって話を割と淡々とやるんだけど薬物依存からの脱却の辛さみたいなのがわからないと彼の苦悩やみたいなのがわかりづらくて感動が薄れてしまう気がするな〜
同じことしてるのに猫がいれば上手く行ってる姿、そりゃ他人からしたら面白くないよなぁ……
イケメンが猫連れてたらそれだけで評価されて本にもなる……みたいなの……
よっぽど前世で猫に優しかったんだろうな。
実話って信じられない。
大道芸の場コヴェントガーデンは訪れた事があり、懐かしさにテンションが上がった。しかし、大都会ロンドンには、クスリ漬け等で路上生活から這い上がれない若者が現実に存在する。苦しく辛い日々を送るジェームズの前に、かわいくて賢い猫が現れる。彼の行く先について行き、ギターや頭に乗るんだから、幸せのネコ様だ!
雑誌「猫びより」で彼らの話は少しは知っていたが、実際、猫という小さな生き物が、一人の人間の生き方を変えてくれた。その事に静かに感動。意外と拾いモノ。
sou

souの感想・評価

3.5
ジャンキーでミュージシャンの男がアパートに現れた猫によって立ち直る実話を基にした映画。

ボブが聴衆のおばさんから貰ったマフラーずっと着けてんの可愛すぎない?
本人のカメオ出演もあるけどボブ演じてるのが本物のボブですげえ!ってなった。めちゃくちゃいい猫🐱
彼女がいい人すぎる。手首同士のキスはロマンチックで好き。
セラピーとか更生施設とかで生き物と触れ合わせたりするのをよくテレビで特集されてるけど人と寄り添う生き物のパワーは凄い。
両親に見捨てられ
夢も挫折し
仕事も生活の場も家も失い
「支えてくれるものが一つも無い」
という状態で
「最後の更生のチャンスになるかもしれない」
とまで危ぶまれた
薬物依存の治療中の主人公

雨の中
ゴミ箱を漁り 食べ物を漁り
誰も愛してくれない
誰も守ってくれない
誰も支えてくれない
誰も振り返ってくれない
暗闇

だけど自分から
誰かを愛して
誰かを守り
誰かを支えて
誰かを見続けようと
してみたら

それが 
自分自身に大きなパワーと
奇跡を
もたらすかもしれない

すべてを失ったホームレスが
一匹の猫を
愛し 守り 大切に思う事で

逆に
「自分自身を大切にする」
という事に
気付いていく ステキなお話
(実話だそうです💕)


でも実際は
薬物更生プログラムのスタッフや
ビッグイシューというシステムや
親切な隣人や
多くの人たちに支えられて
見守られて 愛されて
とても恵まれたラッキーな
主人公でした💕

ちなみに
映画の中のボブ😺は
本物のボブ本人(本猫)だそうです❣️

*10/20
あり

ありの感想・評価

3.8
実話だということに驚き…

ボブはとてもかわいいし、
すごく勇気づけられるストーリー。
もってるなぁと
>|