ニューヨーク 眺めのいい部屋売りますの作品情報・感想・評価

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります2014年製作の映画)

5 Flights Up

上映日:2016年01月30日

製作国:

上映時間:92分

3.7

あらすじ

ブルックリンの街を一望できるアパートメントの最上階、画家のアレックスと愛妻ルースがこの理想的な我が家に住んで40年が経った。しかし、この建物には欠点がひとつだけあった。それは、エレベータ―が無いこと。アレックスが日課となった愛犬ドロシーとの散歩を終え、5階にある我が家への階段をようやく上り終えて帰宅すると、姪のリリーが明日の準備のためにきていた。夫の今後を心配したルースがエレベータ―のある住居へ…

ブルックリンの街を一望できるアパートメントの最上階、画家のアレックスと愛妻ルースがこの理想的な我が家に住んで40年が経った。しかし、この建物には欠点がひとつだけあった。それは、エレベータ―が無いこと。アレックスが日課となった愛犬ドロシーとの散歩を終え、5階にある我が家への階段をようやく上り終えて帰宅すると、姪のリリーが明日の準備のためにきていた。夫の今後を心配したルースがエレベータ―のある住居へ引っ越そうとアレックスを説き伏せ、今の住まいを売ることにしたのだ。いよいよ明日が購入希望者のためのオープンハウスの日。やり手不動産エージェントのリリーは、手ぐすね引いて内覧希望者を待ち構えていた。 そんな時、ドロシーに異変が。夫妻は5番街の行きつけの動物病院へとタクシーを走らせる。ところが、車は一向に動かない。折から、マンハッタンへ渡る橋上でタンクローリーが道をふさいでいるらしい。ようやく獣医に見てもらったドロシーはヘルニアを患っており、手術が必要と言われてしまう。 翌朝、やる気満々のリリーがお客を連れてやって来た。オープンハウスは一風変わったニューヨーカーたちで大賑わい。早速いくつかのオファーが入ると同時に、獣医からドロシーの手術成功の連絡を受け取り、二人はほっと一安心。一方、いそいそと新居候補を探し始めるルースとアレックスをよそに、タンクローリー事故は一夜にしてテロ事件へと様相を変えていた。 果たして、アレックスとルースの見晴らしの良い我が家は誰の手に渡るのか? 夫妻の新しい家はどうなるのだろうか? そして、アレックスとルースが最後に下した決断とは?

「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」に投稿された感想・評価

え

えの感想・評価

3.5
人でも場所でも、戻るべき場所に戻る

二人の幸せが伝わる、いい夫婦で泣けちゃう、、
ほっこり
あこ

あこの感想・評価

3.8
ストーリーは読めるが良い話
いい夫婦のものがたり
「最も大切な事は、
 僕ら夫婦らしさを取り戻せたことだ」
モーガンフリーマン、ダイアンキートンが素晴らしい。
男性の頑固で他人に耳を貸さない部分、女性の感情的に焦ってしまいがちな部分、それぞれ肌に伝わり俳優が役に生きていて良かった。
開始10分くらいでラストまでの流れは予想できるんだけど重要なのはそこじゃない、予想を裏切ることが必要なジャンルの映画ではないから。
ただもっと出会った少女とかエージェントのリリーとか、サブキャラに焦点を置いて膨らませても良かったかなと思う。でないと人によっては単調に感じてしまうかも。
そして病み上がりで年寄りのワンちゃん、階段では抱っこしてあげて、、一気にリアリティなくなる、、
Haru

Haruの感想・評価

3.7
すてきな老夫婦
メイ

メイの感想・評価

3.1
ほっこりする映画。
お互いに信頼して尊敬している、理想の夫婦像だった。
モーガンフリーマンの語りはやっぱり心に響くし、いい声。
sako

sakoの感想・評価

3.5
なんだかよかった
あさひ

あさひの感想・評価

3.1
ほっこりしました
>|