トランボ ハリウッドに最も嫌われた男の作品情報・感想・評価

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男2015年製作の映画)

Trumbo

上映日:2016年07月22日

製作国:

上映時間:124分

3.9

あらすじ

第二次世界大戦後、赤狩りが猛威をふるうアメリ力。その理不尽な弾圧はハリウッドにもおよび、売れっ子 脚本家トランボは議会での証言を拒んだという理由で投獄されてしまう。やがて出所し、最愛の家族のもとに戻るトランボだったが、すでにハリウッドでのキャリア を絶たれた彼には仕事がなかった。しかし友人にこっそり脚本を託した『口ーマの休日』に読き、偽名で書いた 別の作品でもアカデミー賞に輝いたトランボは、 …

第二次世界大戦後、赤狩りが猛威をふるうアメリ力。その理不尽な弾圧はハリウッドにもおよび、売れっ子 脚本家トランボは議会での証言を拒んだという理由で投獄されてしまう。やがて出所し、最愛の家族のもとに戻るトランボだったが、すでにハリウッドでのキャリア を絶たれた彼には仕事がなかった。しかし友人にこっそり脚本を託した『口ーマの休日』に読き、偽名で書いた 別の作品でもアカデミー賞に輝いたトランボは、 再起への道をカ強く歩み出すのだったー。

「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」に投稿された感想・評価

むせる

むせるの感想・評価

3.6
昔の窮屈な時代を乗り越えてきたからこそ、今の映画界の繁栄があるのかなぁとぼんやり思ったり。

共産主義とか民主主義とかそこまで強い拘りとか偏りはないけど、〇〇だから敵と決めつけてボコボコにするのはちょっと違うのかな。
ストーリーが進むにつれトランボの心情が少しずつ変化していっているところが読み取れた。

良い映画が見れました。
suzuki

suzukiの感想・評価

3.9
思想、責任、才能
家族の協力も勿論だけど、ねじ伏せる才能かっけえなあ
踊る猫

踊る猫の感想・評価

3.8
非常に悩ましい映画だ。私はハリウッドの赤狩りの歴史を知らなかったので勉強させられるところは多々あったし、またダルトン・トランボという人物についてもなにも知らなかったので彼の反骨精神から学ばなければならないとも思わされた。国内外の政治情勢がこんなにも揺れ動いている時代にこの映画と出逢ったのはまさに好機と言えるのかもしれない。音楽も渋い。だが、この映画はその面白さまで渋いように感じられてならない。デーハーな要素(分かりやすいラヴ・シーンや甘い音楽など)が抜かれており、あくまで生真面目にトランボの姿が描かれているのでエンターテイメント性に欠けているのだ。台詞回しは気が利いているのは認めるのだが、正直なところパッと光る場面も見当たらないし辛い二時間であったことも書いておかなければならないだろう。この映画の渋味を理解するには今の私はまだまだ修行不足であるようだ。
Fuki

Fukiの感想・評価

4.2
色々とつまっていて面白かった。
観て良かったー。
魅力的な人だ。
刑務所で自分を思想犯として追い込んだ政治家と再会して「お互い落ちぶれたな」と言われたトランボが「罪を犯したのはお前だけだ」と返す下りに痺れた。あとジョン・ウェインの評価だだ下がり。@DVD
PI

PIの感想・評価

3.8
自由な国アメリカかと思っていたけれど、ひと昔前は人種差別運動や共産主義排除など、大変な時代があったんだと映画から学んだ。

あんなにハードな仕事をしても、次々と頭に浮かんでくるものなんだ。
トランボ天才!
tuji

tujiの感想・評価

3.5
トランボ、天才すぎる。作る上での、苦悩が全くなく、書けば、いい作品が生まれる。無敵すぎて、ちょっとリアリティがないかも。実際は、作品を作る上で、色々あったのかもしれないが、今作では、焦点が政治になってたのかも。
ひら

ひらの感想・評価

4.5
2017/10/15
ぬ

ぬの感想・評価

4.0
ローマの休日にこんなエピソードがあるだなんて知らなかった!(笑)自分にとっての信念を貫くって辛いし難しい。けど、この人は反発を受けながらも貫いて、しかもそれが最後報われて本当に良かった。
>|