こーひーきゃっと

若き詩人のこーひーきゃっとのレビュー・感想・評価

若き詩人(2014年製作の映画)
3.9
鑑賞後思いました。
ミニマムだな、と。

映し出される映像が
シンプル。
街もカラッとした空気で
シンプル。
監督の作品は基本的に
シンプル。
今回はスタッフの人数も
シンプル。(四人)

レミの手探りの行動が
心に呼応するというか、
心を揺さぶるのは何故だろう。

これも監督のいう
観客に委ねている部分なのかな。
受け手に委ねる。

若くて青くて甘酸っぱい苦悩。
いや、大人になっても
似た苦しさはありますね。

好きな映画でした。

それにしてもレミ、
背が伸びたなぁ…。