アリサ

スリー・オブ・アスのアリサのレビュー・感想・評価

スリー・オブ・アス(2015年製作の映画)
3.7
『最強のふたり』『サンバ』を思い出してしまうような、重いテーマを軽快にコメディタッチに描くシリーズ。フランス映画だけど、登場人物はほぼイラン人。
反政府活動、移民問題など重いテーマを、ケイロン監督・脚本・主演で制作。そしてこの主人公は自分の父親の話らしい。つまり、父親の半生を息子が監督脚本主演しているということ。その背景を知りながら、この軽いタッチの映画を観て思うのは、本当のところどれだけ大変だったんだろう…ということ。現実に起きていた革命や移民差別なわけで、それを自分で完全に映画化(しかもコメディタッチ)ということで、実際のところ相当苦労をしたのだろう。観た直後は私も「もっと重い方が好きだなー」なんて思ったけど、日が経ってみてじわじわそう思います。