えむえすぷらす

モンスターズ/新種襲来のえむえすぷらすのレビュー・感想・評価

モンスターズ/新種襲来(2014年製作の映画)
3.9
前半は寒色を強めにした色彩、激しく動くカメラ、細かいカット割り、兵士の出征と戦場の日々を描いた一人の兵士から見た対テロ戦争(モンスター=テロ的な位置付けに見えた)をリアルに描いている。

これが後半ある出来事から軍というチームプレイの世界から一気に個の物語に転換して何故任務を果たそうとするのか、その意味は何なのかを問う展開となる。
戦争映画で類型を見出すとすれば「地獄の黙示録」に近いのではないか。

余談:冒頭の水中出産シーンは水=生命という意味を与えている。これ、後で何気なくこのメタファを繰り返して見せていて面白かった。