スイッチ・オフ/森へ 少女ネルの日記の作品情報・感想・評価

スイッチ・オフ/森へ 少女ネルの日記2015年製作の映画)

Into the Forest

上映日:2017年03月04日

製作国:

上映時間:101分

3.0

あらすじ

カリフォルニア北部の森のなかで、少女ネルは姉のエバと父親と共に自然に囲まれた生活を送っていた。しかし、ある日突然世界中の電力が無くなり生活が一変する。

「スイッチ・オフ/森へ 少女ネルの日記」に投稿された感想・評価

天狗

天狗の感想・評価

3.1
多くのレビュアーがエレン・ペイジ目当てで、彼女の〇クビが観れたと書かれていますが、自分は断然エバン・レイチェル・ウッド押しです。最後彼女の〇クビも観れたのに誰も触れていません!!

エレン・ペイジのイメージはいつもジーパン腰ばきで、だらしなくて嫌いです。

とかいう話はどうでも良いのですが、近未来に突然電気が使えなくなってしまう大自然の中の一軒家でのサバイバル映画。

冒頭の2人がそれを生き抜く姉妹を身体を張って演じております。もう大変です。おしっこのときパンツが血で汚れているのに気が付き妊娠していないお祝いとか、イノシシ撃ち殺して腹裂きとか、最後の一大イベントとか、あんな状況で出来ますのん??みたいな感じでした。

んでこれからどないしますのん??
yoshimin

yoshiminの感想・評価

3.3
電力略奪戦とか、みんなで戦う話と思ったら違った。予告の編集の仕方が間違った印象を与えてるね。


電気がなくなって、知恵を出し、過去の文明である本を読み、自然から食せる物を探し、工夫しながら生き抜く話。
美しい音楽が流れる中、森の様子がとっても美しくてうっとりしてしまう。

ただ、?なことがたくさん残る。
設定は面白いのに、なんでこんな面白くなく作ってしまったんだろ。

ライトオーン!

このレビューはネタバレを含みます

ある日突然、停電して
1年以上復旧しないとかあり得ない
政府は何をしてるのでしょうね

そんな中でも

ダンスしてる姉
彼氏とイチャつく妹

車のドア開けっ放しで
バッテリー上がっても
お父さん優しい

暴行されて妊娠しても
前向きに出産して
妹も応援してる

妹は狩もして
肉もさばける
究極サバイバルならありえるか…

映画だからと言えばそれまでですね

家も焼き払って
これからどうするんですか?
しゅん

しゅんの感想・評価

2.9
パニック映画だと思って借りたら違った。

人間ってワガママだなーって映画だったよ。


エレン・ペイジが学生さんの役だったよ。
好きだけど年齢不詳なんだよなー
じえり

じえりの感想・評価

2.6
なんで停電したんだ⁉︎
そして解決されずラスト
ちょっと時間返せって感じ
Ryu

Ryuの感想・評価

-
電気がなくなった時の生活の話。
特に盛り上がりも無く終わり方も素っ気ない。
>|