帰ってきたヒトラーの作品情報・感想・評価

「帰ってきたヒトラー」に投稿された感想・評価

カリスマ。心酔しても致し方ない。
トモ

トモの感想・評価

3.6
2014年にヒトラーが生き返った!?クビになった記者が、ヒトラーのモノマネ芸人だと思い込み、様々な企画を撮る。徐々にweb動画の人気も出ていく。

徐々にチヤホヤから信仰に。
これは、面白いけど怖いな。

恐ろしい・・・
あの頃と同じ。台詞まで同じ。
ユダヤ人だったんだな。
多少であれば体が克服できる。

えっ、ん?どこからどこまでが何?
うわ〜普通に怖いよ。
作品として見応えはあった。
koh

kohの感想・評価

3.8
ギャグ調の出だしから徐々にシニカルな笑いへと変わっていく。主義が強い集団たちへどんどん喧嘩をふっかけていく様は爽快。低予算感もあるが飽きずに一気に見れてしまう。
ヒトラーて極悪人よりかはただ頭良いだけだ🙄
笑えて考えさせられるよくできた映画です
生活に余裕ができたおかげで刺激を求めがちな現代の危険性が見事に表現されています
kohsuke

kohsukeの感想・評価

4.0
私が民衆を扇動したわけではない、民衆が私を選んだのだ

みたいなヒトラーの一言が印象に残ってる。

最初かなりコメディなのに徐々にホラーになる感じが妙にリアルだった
Tomomi

Tomomiの感想・評価

3.4
2018年10月15日
TV
Katana01

Katana01の感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

冗長さは少しあったけど、秀逸な問題作

この映画の小物役の小物感溢れる演技は素晴らしい

ゼンゼンブリンクの『ヒトラー 〜最期の12日間〜』のオマージュは笑った


ヒトラーを選んだのは国民だ、とか
移民反対とか
ドイツかこんな映画を作れるなんて…
間違いなくドイツは民主主義だね( ͡° ͜ʖ ͡°)
Yumi

Yumiの感想・評価

3.8
いろんな意味で衝撃的で秀逸な作品。ヒトラーが現代にタイムスリップしたらという設定から物語は進んでいく。コメディ要素も入れつつ、笑えないタブーにも正面から向き合い、鋭く切り込んでいく。何よりもこのような作品がドイツで作られたという点が興味深いし、映画にかける意気込みを感じた。
>|