帰ってきたヒトラーの作品情報・感想・評価

「帰ってきたヒトラー」に投稿された感想・評価

のの

ののの感想・評価

5.0
ヒトラーは真のカリスマだったんだなって……悔しいけどそれは紛うことなき事実。
あんな人いたら絶対着いていきたくなるもん。熱狂を煽る天才。
すごくよかった。いっぱい考えさせられました。
ヒトラーが現代に突然現れたら?という突飛にも程がある発想をそのまま映画にしてしまった作品。

前半だけなら相当の傑作。ヒトラーが今の時代に驚愕しつつも、適応しようとする姿。モノマネ芸人としか見ていない周囲の人間とのやり取りが面白く、笑いながら見ていました。

後半に入ると次第にシリアスな雰囲気がまとい始め、僕自身も「もしかして…」とラストを予想したら、ほぼその通りになって驚き。

その後半の流れが少し雑で走り気味でしたが、締め方は流石のもの。ただのブラックコメディかと思ったら大間違いです。

劇中での現代のヒトラーを通じて、ドイツという国が今抱える問題をあぶり出す様子も見所の一つ。
ヒトラー役を演じたオリバー・マスッチの堂々たる名演も素晴らしかったです。
3618

3618の感想・評価

4.0
示唆に富む作品でした。

調べてみたら原作はヒトラーが首相になってから約80年後に書かれたものなのですね。

こんな際どい作品を興行的にも成功させられるドイツという国は大したものです。

笑っちゃダメな話なのでしょうが、笑ったところが多々あり。ドイツの事など全くわからない自分を笑わせてくれながら、しかしドイツ国民の本質みたいなものをグサグサ突いてくる風刺の鋭さがすごい。

この映画を観終えて、ふと思い浮かんだのが、以前自分が褒め称え拍手喝采していた某知事のこと。いまはすっかり醒めてしまいましたが。自分には見る目がなかったということかと。人を見る目を養うことの大切さを改めて認識。

この作品のヒトラーに魅せられていた自分がいて怖い、自戒。面白く観せながらも多くの気づきが得られる秀作でした。
moe

moeの感想・評価

3.6
コメディかと思ったら、結構重いなぁと。
あの時代にあれだけ大きなうねり、波を生み出すだけのものがあったのだろうなと思うし、今を考えさせられる。
振り切っている考え方と明確な意思、それを達成させるための計画がそろうと人はこれほどまでに説得力があるのかと。
もっと背景を知っていたらよかったのかも。
りんた

りんたの感想・評価

4.0
ブラックコメディとしても面白いし、ヒトラーの話に引き込まれそうになる部分も含めた彼の恐ろしさがよく出ていた
めちゃくちゃ怖い映画だった。
ヒトラーが、現代のドイツにタイムスリップする話。
最初はコメディ感満載だけど、徐々にヒトラーの恐ろしい部分が露見してくる。
観てるこっちも、ヒトラーの言っている事が正しいように聞こえてくるから、物凄くゾッとした。

ドイツは二度とあの惨劇が起こらぬよう、ヒトラーをタブーにしている。
けど、今後ヒトラーの様な人が再び上に立つ時が来れば、あの惨劇も、再び起こる可能性は全然ある。
そう訴えかけられているようで、とても恐ろしかった。

このレビューはネタバレを含みます

面白かった
前半のコメディ部分から後半にかけて徐々にミステリー調に自然に切り替わっていて演出の凄さを感じた
唯

唯の感想・評価

3.7
1945年からタイムスリップして来たヒトラーが21世紀の現代に順応して行く様が面白い。
70年前、世界を動かした彼には、人々の心を掴み熱狂へと駆り立てるカリスマ性が有る。
新たな思想を自らが生み出したのではなく、民衆が求めたそれを体現したに過ぎない、というヒトラーの発言が印象的。
意欲的でありながら娯楽的作品。
日本で創るのはなかなか難しいジャンルではなかろうか。
もしも

もしもの感想・評価

3.6
誰が考えたの
>|