帰ってきたヒトラーの作品情報・感想・評価

帰ってきたヒトラー2015年製作の映画)

Er ist wieder da/Look Who's Back

上映日:2016年06月17日

製作国:

上映時間:116分

3.7

あらすじ

ヒトラーの姿をした男が突如街に現れたら?「不謹慎なコスプレ男?」顔が似ていれば、「モノマネ芸人?」。リストラされたテレビマンに発掘され、復帰の足がかりにテレビ出演させられた男は、長い沈黙の後、とんでもない演説を繰り出し、視聴者のドギモを抜く。自信に満ちた演説は、かつてのヒトラーを模した完成度の高い芸と認識され、過激な毒演は、ユーモラスで真理をついていると話題になり、大衆の心を掴み始める。しかし、…

ヒトラーの姿をした男が突如街に現れたら?「不謹慎なコスプレ男?」顔が似ていれば、「モノマネ芸人?」。リストラされたテレビマンに発掘され、復帰の足がかりにテレビ出演させられた男は、長い沈黙の後、とんでもない演説を繰り出し、視聴者のドギモを抜く。自信に満ちた演説は、かつてのヒトラーを模した完成度の高い芸と認識され、過激な毒演は、ユーモラスで真理をついていると話題になり、大衆の心を掴み始める。しかし、皆気づいていなかった。彼がタイムスリップしてきた〈ホンモノ〉で、70年前と全く変わっていないことを。そして、天才扇動者(ルビ:アジテーター)である彼にとって、現代のネット社会は願ってもない環境であることを―。

「帰ってきたヒトラー」に投稿された感想・評価

のの

ののの感想・評価

5.0
ヒトラーは真のカリスマだったんだなって……悔しいけどそれは紛うことなき事実。
あんな人いたら絶対着いていきたくなるもん。熱狂を煽る天才。
すごくよかった。いっぱい考えさせられました。
ゆ

ゆの感想・評価

3.5
記録
ヒトラーほど笑いにしやすい悪人がいないのは承知で、恥ずかしながらまんまと笑ってしまった。悔しい。
犬を躊躇なく撃ち殺すヒトラー!

ヒトラー本人がヒトラーのモノマネ芸人を演じるという構造はくりぃむしちゅーANNで上田がメールに書かれた上田本人の役を再現するのと同じだった。
エイジ

エイジの感想・評価

3.2
予想していた面白さではなかったけど面白かった。知的。
mana

manaの感想・評価

3.5
ヒトラーはいつの時代にも人の心を掴むのかなぁ。長さを感じさせなくてもっと見ていたいと思った。ブラックコメディが絶妙で終わり方もすごく好き。犬を殺すのは笑えないけど。
ちゃー

ちゃーの感想・評価

3.5
ドキュメンタリーかと思った

ヒトラーの言葉の威力よ
donboi

donboiの感想・評価

4.0
だんだん笑えないお話になってくるやつ
大っすきな映画。
Who am i to judge?というのが映画を通して投げかけられる質問でした。
>|