帰ってきたヒトラーの作品情報・感想・評価

「帰ってきたヒトラー」に投稿された感想・評価

独特の空気感

どうやって撮影したんだろう

偏見と扇動と統率
はった

はったの感想・評価

3.7
これは正に今のドイツを描いた作品ですね。
初めはみんなヒットラーなんて、モノマネ俳優だと捉えていたが。。。
そう言われるとヒットラーの人となり等の知識が全く無い事に気づきます。
人それぞれと思いますが、あまり気持ちの良い作品では無いかも知れません。喜劇と思ったがこれはもしかしたら悲劇かも⁉
あゆ

あゆの感想・評価

4.2
独裁者というものはこうして誕生するのか。

まったくの別作品だが、銀河英雄伝説でヤン・ウェンリーが語っていたことがある。
独裁者は誕生させる民衆の方に責任がある。そして独裁者を独裁者たらしめるのは、「自分がどうにかせねば」という、祖国に対する過剰なまでの責任感だと。

権力志向の野心家のほうが、まだマシだろう。(ちょうど銀英伝を観たというタイミングのせいもあるが...)ヤンの言葉を、リアルに体感させてくれた作品だった。
mi

miの感想・評価

3.5
普通のエンターテインメントとしてみて、普通に笑って、普通に最後に突き落とされた。でももっと自分でこの意味を考えないといけないんだろうということだけはすごく思った。知は力になる反対で、知らないとか考えないって怖いことよね、、
なちゅ

なちゅの感想・評価

5.0
最初は滑稽さに思わず笑った。タブーを侵す数々のシーンに萎縮し、見続けていると笑顔が消える。笑った自分をなぜと問い詰めたくなる。
どこから映画、どこまでドキュメント?と混乱した。ヒトラー役を演じたオリヴァーさんの度胸よ。とても素敵な俳優さんだよ
まこく

まこくの感想・評価

3.8
わたしもあの時代に生きてヒトラーの言葉やヒトラーの正義が何もかも正しいと確信していたと思うと恐ろしい
ドイツという国は法律でナチスやヒトラーを礼賛したり讃美したりする言動が禁止されていると聞いていたのでドイツ国民の反応を見て、え!そんな感じなん?という驚きしかなくて、僕はもっとこう「何やってんだ!」とか「ぶっ殺されてぇのか!」とか国民の大半は怒るのかと思いきや、ブラックジョークとして受け入れつつヒトラーの意見に同調するドイツ人てのはめちゃくちゃ怖かった。というかヒトラーの主張に共感したのはドイツ人だけでなく俺たちもだよね。それがもうすっごい嫌。人はこうやって飲み込まれていくのか。危険だ。気をつけねば。
ina

inaの感想・評価

2.5
排他主義へのアンチテーゼなのかコメディなのか。所々ココは笑うトコロなのかと考えながら♪
FumiHakii

FumiHakiiの感想・評価

3.1
新しい!
シュールで飽きずに見れた!
>|