帰ってきたヒトラーの作品情報・感想・評価・動画配信

「帰ってきたヒトラー」に投稿された感想・評価

エキストラじゃない部分もあるのがすごいと思った
tatsuya

tatsuyaの感想・評価

3.6
ヒトラーが現代のドイツにタイムスリップするという物語です。

66年後のすっかり変わったベルリンの街や敬礼をしない人々に戸惑い、
衆民にはヒトラーのモノマネ芸人と勘違いされ写メを撮られ、YouTubeにあげられたりと。。

人気を集めたヒトラーは再び政界に進出することを考え、各地で講演を行い民衆一人一人に語り掛け現在抱えている問題点をすくい上げ、同時にドイツが取るべきヒトラー流の道を説き示し人々の心を掴んでいきます。

ヒトラーという人物の持つ並外れた演説力・人間的魅力・人心掌握術など優れた面が一気に理解できる傑作です!!

ブラックユーモアにして人間社会の核心を突く点で、凄く考えさせられる映画です。
コメディとして見ているとこちら側もゾッとさせられる恐ろしい映画だった。
なっつ

なっつの感想・評価

4.5
ヒトラーって強い。騙されそう。騙されてないかもってなる。すごかった。
なの

なのの感想・評価

4.0
社会の先生が授業で見せてくれた
ヒトラーってこんなにお茶目?かわいいと思うシーンもあった、
銃を発泡した時は、それはびっくりした、
おばあちゃんがヒトラーを嫌ってるシーン…
ヒトラー独裁政治で怖いイメージあったけど、この映画見てると、ちょっと違ったイメージも想像出来た、
最後は難しくて、混乱した…また見てみようと思う
あゆみ

あゆみの感想・評価

4.0
妙にリアル
だて

だての感想・評価

4.4
よくこんな映画作れたな…

このレビューはネタバレを含みます

ユダヤ人大量虐殺の指導者、アイヒマンは冷血で残酷な人間と思われていた。
戦後裁判において、アイヒマンについて意外な事実がわかったとされている。私たちと同じ、ただの普通の人間であったのだ。
私は違うと思わないで欲しい。
人間は誰もが、狂人になりえる。これは心理学者も証明している。
そんな、心持ちで私は今一度見てみた。

ヒトラーが現代にタイムスリップしたらどうなるのか。
「愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ」と言うが、我々はヒトラーを前に、歴史を繰り返さずにいられるだろうか。

様々な問題を目の前に、正常ではいられない。そんな気持ちを、痛快に味合わせてくれる、そんな作品だと思う。

一回はギャグとして、一回は真面目に。

ギャグ要素の、『ヒトラー、最後の12日間』のパロディーには本当に笑わされた。

また、撮影方法には賞賛を。
aqua

aquaの感想・評価

2.0
日本にいるとこの映画の異常さがよくわからんね。私もわからん。
>|