幽霊ゾンビの作品情報・感想・評価・動画配信

「幽霊ゾンビ」に投稿された感想・評価

面白くないのはいいとしても、「白石監督らしさ」を微塵も感じられなかったのが残念。
どんな事情があったらこうなってしまうのか、そればかり気になってしまった。
民俗学者の平野(柳ユーレイ)が「妖怪ハンター」の稗田礼二郎のコスプレ。
Filmarksは1点未満が設定できないことを知った。
やまち

やまちの感想・評価

3.0
ホラーというよりバラエティやコメディに振り切った作品ですね。

白石監督やホラー映画を期待してみたらおそらくがっかりすると思います。

個人的にはバラエティや大抵のおバカな展開は楽しめますのでなかなか楽しめました。

デンジャラスのノッチを主役級にする時点でかなりやばいですよね。
ですが意外にノッチもなかなか雰囲気がありましたし柳ユーレイも良いスパイスになっていてある意味すごい配役でした。
まあ微妙だよ

タクシー運転手が民俗学者を轢いてしまう
学者は幽霊になって運転手に取り付く

いや実は取り付いたんじゃなくてアイドルを救え!!と
なかなかゾンビが出てこないんだけど

前日の話として語られるストーリーから謎は解明されて後半はスプラッターに!!

なんか派手にグロいんだけど演技に緊迫感がないのでぼんやり見てられる

そんな作品が面白いのか?といえばまあ微妙
大事なことだから3回言うと…まあ微妙だよ

中村知世さん?
またしても存じ上げません
アイドル役をしてるけど普通にアイドルなのかな

ノッチはあのノッチ
申しわけないけど面白くはない

キャストがけっこうやらかしてる作品なのにこれが意外と見れてしまうところが…

この作品の存在理由になにを求めるかですね
グロいのはグロいんでそういうの好きな人ならいいかも

ちなみにジョニーのレビューになにを求められるか知りませんがエロはいっさいありませんので…
白石晃士作品ということで期待したけど、なんかうーん。
結構棒読みの人もいて、あまり集中できなかった。
MCY

MCYの感想・評価

3.6
ギリギリセーフの元ネタ?
誠

誠の感想・評価

2.5
2021/9/2
なんか、この映画童貞多くない?

ゾンビに襲われる度に服が破かれて薄着になってゆく中村知恵がアホ過ぎる(とはいえ、下着すら出さない健全映画)

ダイアリーオブザデッドとか、それこそ同監督のノロイ、カルトみたいな「誰かがカメラで撮った映像」でないのに、カメラに血が吹きかかる描写が多用される。
気に入ってるのかな?

気に入ってると言えば、白石監督は触手が好きね。
今までに見た白石作品の中でダントツに不出来な作品と思います
どんなに破綻した無茶苦茶な論理がまかり通ったところで、それがその作品に必要なものならばわざわざ非難をするようなことはいたしません
つまり突如イキりだした青年が、ゾンビだか幽霊だかが封印されている祠だか石塚を壊した行為あるいはその演技に文句はありません

ですが、この作品の主役だけはとても許せるものではありません
このノッチという男が本当に酷い
すでに20年近いキャリアを経ているはずなのに素人に毛の生えた役者どころか毛も生えていないような役者以下の演技力に加え、自らの存在感をコントロールすることもできず終始『ボキャブラ』に出ていたときのテンションではしゃぎ騒ぐものだから、作品の情緒というものを遍くそして悉く台無しにしてくれます

それに比べたら姉が一晩どこでどうやってゾンビから逃げていたのかとか、あまりにあんまりな幽霊との通信機の存在、スプラッタシーンで汚さないように厳重に養生された廃校内などはかわいいものです

つまり、毛の生えていないかわいい子が好きということです
 2007年白白石晃士監督。遠野実花というアイドル役で出てくる中村知世が主人公で、芸人のノッチや柳ユーレイが出てくる映画。なぜこの映画が制作されたか分からないが、中村のプロモーションのために、学生の習作映画として作られたのだろうか。ゾンビのホラーコメディ、白石のモキュメンタリーといった要素があるが正直面白くなかった。
>|

あなたにおすすめの記事