yujin

パーティで女の子に話しかけるにはのyujinのレビュー・感想・評価

3.8
1977年ロンドン。
パンクを愛する冴えないエンは謎のパーティーでザンと出会う。
とても不思議な彼女にはある秘密があって。。

まさに設定がパンク。
見始めの頃は「あれ?やっちまったかな?」と感じる謎の映画。
エルファニングの可愛さが見るのを止めようとする私を止めてくれた。
スーパー8の頃からを考えると成長って早いなぁと。笑

カルト集団やザンの存在が種明かしになる時、この映画の設定の面白さに気づく。
若い二人の社会への逃避行をユーモアたっぷりに描いた作品。
終わり方も良かったと思います。