パーティで女の子に話しかけるにはのネタバレレビュー・内容・結末

パーティで女の子に話しかけるには2017年製作の映画)

How to Talk to Girls at Parties

上映日:2017年12月01日

製作国:

上映時間:102分

3.5

あらすじ

「パーティで女の子に話しかけるには」に投稿されたネタバレ・内容・結末

パンク×宇宙人って新しすぎない・・・?思いの外よかった。DVD買ってもいいなー
映像がかわいくて、パンクスが主人公なのにハッピーエンドでよき。てかヘドウィグ&アングリーインチの監督だったのかー!!!!!そりゃ好きだわ・・・!若者に寄り添おうとする映画はいいね。
宇宙人の服とかインテリアのデザインが60年代フューチャリスティックなのは宇宙人たちがその時代に合わせたってことなのかな・・・初めは、のれない・・・と思ってみてたけど見慣れてきたら楽しめるようになった。主人公の友達二人が最高だしラストがすごくハッピーで良かった。アメリカもイギリスも両方のパンク流してくれて好みだった。オリジナル曲も良かった。てかキスしながらゲロされても全然気にしないし、知り合って2日しかたってない彼女が妊娠してるって知って「父親になる」って言える主人公すげえ。天使か。絶対どこの馬の骨の子供だよって思ってるはずなのに!!!ラスト、宇宙人2人と同時にキスしてたジョニーロットンみたいな見た目の友達が初デートするヤツにアドバイスで「彼女の前では自分のことを世間知らずのクズ野郎だと思え」っていい台詞だと思う。スポックみたいなやついたな。緑の子供たち大勢出てくるラスト良かった。
ヘドウィグ・アンド…が好きだったし
メットガラでのエル・ファニングから
エル見たさに観覧。
Enn(Henry)、Vic、ザンいう名前もいい。

ザンの脇を撫でるまでのキスからの流れ、
パンケーキからダンス
かわいい。ふたりともかわいい。
近いし顔を舐めたり囓ったりかわいい。

イギリス行った事ないけど
家の感じとか雑な親とかいい。
ふたりで出かける場所も。

ヘドウィグの時もだけど、
CGとか子どもっぽいところがあっても
なんだか"優しさ"の映画をつくる監督でうれしい。
再会みたかったあああ
がっつり恋愛系の話かと思いきやオカルト系で笑える部分が結構あって思ったより面白かった。
なにこれって思ったけどそれはそれで面白くて見てよかった!
なによりエルファニングが美しすぎる。
意味不明な夢を見た気分になる
エレ・ファニングちゃんのロリ・キュートさに魂抜かれた作品でした.こんばんわ三遊亭呼延灼です.
そのエレ・ファニちゃんの外の人ザンちゃんの正体であるコロニー人の奇抜なファッションと文化には考えさせられます.恐らく前回の地球訪問時はヒッピーピープルのフリーセックス(羨まけしからん!)のサイケ全盛時代だったのかしらね.屋敷の装飾は完全にサイケで私の脳みそもファンカデリックになりました(意味不明じゃ).しかし今はパンクの時代!ゴッド・ブレス・ザ・クイーンだぜ!!Yeah!!!なのです.
ではなぜパンクの時代の物語だったのでしょう.パンク・ムーブメントとは全ての権威をぶっ壊して真っ平らにして個人主義の社会を目指した運動と理解しております.単純に言うと反体制.
一方のコロニーの人々のお話.ザンちゃんは妊娠した事が分かって,究極の二択を迫られます.地球に残ってコロニー人としての伝統を捨て去って子供も諦めるか,伝統を破壊するために伝統に則ってコロニー人と共に旅立つか.結局彼女は後者を選択しましたが,似たような話が物語の前半に登場します.クラッシュ(だったと思うのですが違ってたらごめんなさい)が大手レーベルからレコードを出すことをエン君達が批判しました.つまりレコード会社という伝統に則って伝統を破壊する道をクラッシュが選んだ事を非難したわけです.もちろんエン君がザンちゃんを非難したわけではありませんが.では今,クラッシュを聴いた時に真っ先に思い浮かべる感想は「懐かしいぃぃ」であります.残念ながらそれは伝統である事の証左でして,だいたい「いつかは俺達も過去の遺物になって懐かしがられてる」という認識が当時のパンク・ロッカーにあったのでしょうか.伝統になってしまったパンク・ムーブメントは目的からすれば失敗なわけですが,その後のロッケンロールに与えた影響を考えると無駄ではありませんでした.
伝統を無事破壊することができたザンちゃんは子孫をエン君の元に送ることができました.それはザンちゃんの勝利だと言えます.一方のエン君も少年時代から温めていたキャラを形にすることに成功したました.もしかしたら,二人がまた顔を合わせる日がくるかもしれません.その時二人が聴く音楽ってなんなんでしょうね.アデルとかだったら腹抱えて笑っちゃいます.
エルファニングが綺麗、可愛いのはもちろん
アレックスシャープも目が綺麗で純粋そうで、役柄ピッタリというか演技がうまいというか
エルファニングのあのコート似合ってたなあ可愛い
内容ぶっ飛んでてよく分からんかったけども最後は良かった!まだだいぶ謎が残ったまんまやけど笑
音量大きめでスピーカーにしてたから突然やばい感じの展開になって慌てた笑
地球人と宇宙人の恋。もう二度と会えないなんて辛すぎるよ~。息子が会いにきてくれたのが救いかな。設定がパンクすぎるけどこの作品好きです。
2019.04.17 鑑賞
なんだぁ?これ…w

ドロドロ覚悟せずに観てしまったブーリン家の姉妹ですごくテンションが下がっていた口直しにスゴく効いた!w

パンクっていいな…Individuality!の気色悪さが最高だった

エルファニング、マレフィセントは吹き替えでしか観たことなかったから声を初めて聞いた。思ってたより声がかっこよかった。ふわふわ可愛い系だと勝手に思ってたけど全然違う。芯がしっかりある女優さんだ…!
ニコールカッコよかったぁ…。

女の子は言葉が通じないとかそう言う意味じゃなくて(宇宙人だけど英語を喋るところで救われた部分がある)その人のままで尊重されながら交流を交わすことでそれまであったものが新しいものに変わる、新しいものが生まれる。最後はちょっとうるっと来ちゃった。不思議な映画だった。好きよ。


あとサンディ・パウエルの衣装目当てで観たんですけど、PTやPTに従順な子供達が地元民の前に出るときはイギリス国旗のマントを着てるのはいいなと思った。ザンは反体制だからユニオンジャックは着てないとこ、パンクだなぁって感じたよ。
個人的にそんなに😭
おそらくパンクカルチャーに造詣が深くなかった事も要因かな❓

あとhedwigは挿入歌多めでどの楽曲もドンピシャ自分好みだったので、本作でもそれを期待しすぎた💦
>|