パーティで女の子に話しかけるにはの作品情報・感想・評価

パーティで女の子に話しかけるには2017年製作の映画)

How to Talk to Girls at Parties

上映日:2017年12月01日

製作国:

上映時間:102分

3.6

あらすじ

パンクなのに内気な少年エンは、偶然もぐりこんだパーティで、反抗的な瞳が美しい少女ザンと出会う。大好きなセックス・ピストルズやパンク・ファッションの話に共感してくれるザンと、たちまち恋におちるエン。だが、ふたりに許された自由時間は48時間。彼女は遠い惑星へと帰らなければならないのだ。大人たちが決めたルールに反発したふたりは、危険で大胆な逃避行に出るのだが──

「パーティで女の子に話しかけるには」に投稿された感想・評価

deenity

deenityの感想・評価

3.0
ボーイミーツガール映画でカルト映画で恋愛要素があってSFも入っててコメディも所々あって友情もあってパンクで音楽もかっこよくて、何よりエル・ファニングが絶対的に可愛くて。そんな映画。

正直何が何やらよくわからない(笑)冒頭の疾走感のあるオープニング辺りは結構クールで期待させてくれたんだけど、貸家に入った辺りから「あれ?何だこの展開(笑)」ってな感じで。説明があってコロニーだのPTだの言ってるけど、正直全然わからん(笑)説明的過ぎるのも正直よくないとは思うけど、それでも謎が多い。
まあエルがとりあえず異端で48時間以内に星に帰らないということはわかった。

しかしまあいろいろメタファーがあるんだろうけど、さすがにわからんことが多すぎる。6って数字からいろいろ連想しようとしてみたり、感染とか愛とかを絡めた比喩なんだろうな、とは思うけど実際ちょっとわからんことが多い。

とりあえず抜群に魅力的なエル・ファニングを見るだけでも十分楽しめるんだけどね。オーロラとかやってたおしとやな感じも好きだけど、こういうグイグイ系も悪くない。彼女が出ているだけで見る価値があると思えるかな。
エルファニングかわいいし話の展開も最高!なんだけど、「もっとできるよ〜もっとぶっ飛んでほしいよ〜〜」と終始思ってた
ヘンテコ映画。こういうのあってもいいね。マジカルなファンタジーな感じがヘドウィグの映像思い出したよ。ゲロはあんなきれいじゃないだろ。エルちゃんが男の子の格好するのはかわいかったね。
Toshiaki

Toshiakiの感想・評価

3.0
意味不明なんだけど、エルファニングがとても良い。イギリス人のこういう感覚は嫌いじゃない。
シングストリートみたいなのを予想してたら、トレインスポッティングだった。飛んでたなー。
Yuumi

Yuumiの感想・評価

3.5
駆け込みで観てきました!ずっと観たかった作品で、もちろんエルちゃん目当て。パンクな世界に宇宙人?がやってきた?みたいな?だいたいそんな感じでしょうか?笑
内容はなんかもうすっからかんと言うか、中身なんてなかったけど、面白かった!ユーモアもあってテンポも良くて、個人的にバンドが好きなので歌もノリノリ。
あと、あのラストもいいですね。何かホッとする。エルファニングが好きな方は楽しめる作品かなと思います。
17 想像の斜め上をいった。シュールすぎて笑った。エルファニングかわいすぎて泣きそう
エル・ファニング主演!ジョン・キャメロン・ミッチェル監督待望の最新作!77年ロンドン、遠い惑星から来た美少女と冴えないパンク少年の恋。音楽とファッションに彩られたラブ・ストーリーの傑作誕生!!
丘

丘の感想・評価

-
2018.5.24鑑賞。
NANOHA

NANOHAの感想・評価

4.3
名画座で鑑賞
宇宙人のパーティに迷い込むところとかロッキーホラーショーを彷彿とさせて楽しかったし、映像が微妙にダサい感じとかが70年代らしくてよかった!
パンクスといいモッズといいスキンズといいフーリガンといい、イギリス映画の不良キッズたちって一生懸命で不器用な感じがカワイイ
>|