パーティで女の子に話しかけるにはの作品情報・感想・評価

パーティで女の子に話しかけるには2017年製作の映画)

How to Talk to Girls at Parties

上映日:2017年12月01日

製作国:

上映時間:102分

3.5

あらすじ

「パーティで女の子に話しかけるには」に投稿された感想・評価

エルファニングがかわいかった。
P

Pの感想・評価

2.0
青春の1ページじゃなくて、永遠の愛だったとこが素敵だった
taaamami

taaamamiの感想・評価

3.4
彼女のPVと思うほど、エルファニングが魅力的だった。
傑作ではないが、摩訶不思議な世界観で嫌いじゃないです。
撮り方が面白いですね
この監督は期待かな
たくま

たくまの感想・評価

3.6
自分にはあんまり合わない映画だった。

ストーリーは1977年、ロンドンに住んでいるパンクな少年がパーティーで少女ザンに出会って、恋におちるエン。だが、2人の自由時間は48時間。彼女は遠くの星に帰ってしまう話です。

ニコールキッドマンも出演していたけど、最初みたときは誰だか分からなかった笑

タイトルが面白そうで借りたけど、まさかのSFでカルトが強めで難しい映画でした。
ちょっと胃もたれした
6kn

6knの感想・評価

5.0
諸々ひっくるめアートのよう。役柄込みでエルファニングがどうしようもなく可愛い。
ジョンキャメロンミッチェル炸裂。パンクの価値をうまく描いたスバラC映画。特にタイトル、劇中歌、言葉の選び方が秀逸。

「知ってることを忘れろ。自分を彼女の前では世間知らずのクズだと思え」
「忘れるな、お前はお前、彼女は彼女だ。交わると…別のものになる」
「意味不明だ」
gatty

gattyの感想・評価

3.6
題名からして、青春ものかと思いきや、予想を覆す内容だった。ニコール・キッドマンの役も斬新である意味面白かった。エル・ファニングのオーラも際立っていた。未知の世界に迷い混んだ気分になった。
Naomin

Naominの感想・評価

4.0
エルファニングとタイトルに惹かれてたけど、やっと観えた
タイトルの予想を良い意味で裏切られたし、エルファニングとあーいう風に過ごしたい
>|