パーティで女の子に話しかけるにはの作品情報・感想・評価

パーティで女の子に話しかけるには2017年製作の映画)

How to Talk to Girls at Parties

上映日:2017年12月01日

製作国:

上映時間:102分

3.5

あらすじ

「パーティで女の子に話しかけるには」に投稿された感想・評価

内気なパンク少年がある夜、紛れ込んだ不思議なパーティで出会った宇宙人の女の子に恋をするSFロマンティックコメディ。

ニール・ゲイルマンの短編小説を『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のジョン・キャメロン・ミッチェルが製作・脚本・監督兼任で製作した作品。

すごくシュールな青春映画でした。
宇宙人というよりか、ほんとにただのカルト集団にしか見えなかった。
ちょっと世界観についていけなかったけど、パンクを歌い、シャウトし、ゲロを吐くエル・ファニングが新鮮だった。
パンクなニコール・キッドマンも良かったです。この人がコメディ映画でこんな弾けた役を演じるのは観たことないかもしれない。あの突然のティータイムは謎。

“自分は 彼女の前では世間知らずのクズだと思え”

“自分は自分 彼女は彼女だ”

思春期に男の子が求める自由と、無垢な宇宙人の女の子が求めた自由。

あの年頃のウブな男子にとっての女子なんて宇宙人並みに謎めいた、よく分からない生き物なのです。
菜々子

菜々子の感想・評価

3.1
タイトルで観たい!と思った映画。
エルファニング可愛すぎ。

不思議な世界観🙌

ありっちゃ、あり。

ふわふわとみるのがよいかも。
ヘンテコで好きだな
エルファニング
洒落オツな編集とパンクミュージックで始まる本作品。基本的にはボーイ・ミーツ・ガールなアホ映画なんだけどラストシーンで何となく許せてしまう不思議。ヒロインって大事だなって良い意味で思いました( o´ェ`o)。
owan

owanの感想・評価

-
ん????wwwwww
HIDESHI

HIDESHIの感想・評価

-
あの日、恋に落ちたのは
遠い惑星の女の子でした
はちゃめちゃ
>|