パーティで女の子に話しかけるにはの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

パーティで女の子に話しかけるには2017年製作の映画)

How to Talk to Girls at Parties

上映日:2017年12月01日

製作国:

上映時間:102分

3.5

あらすじ

パンクなのに内気な少年エンは、偶然もぐりこんだパーティで、反抗的な瞳が美しい少女ザンと出会う。大好きなセックス・ピストルズやパンク・ファッションの話に共感してくれるザンと、たちまち恋におちるエン。だが、ふたりに許された自由時間は48時間。彼女は遠い惑星へと帰らなければならないのだ。大人たちが決めたルールに反発したふたりは、危険で大胆な逃避行に出るのだが──

「パーティで女の子に話しかけるには」に投稿された感想・評価

言うほどパーティで女の子に話しかけないような映画なのでびっくりした。エルファニングは可愛い
chaooon

chaooonの感想・評価

3.9
最高にブっ飛んでた♪笑。
パンクで、カルト、そして宇宙人で彩る新体験ムービー♪

最近、家でも仕事に追われてて、子供も夏休みだし、気が休まる暇がない(子供とのレジャーは楽しいけど、とにかく疲れる)
なので、clipしてた作品で1番現実逃避出来そうなこちらを見てみた。
想像以上に楽しく逃避出来た♪

宇宙人の描き方が好き。色彩も、ファッションも、モーションも際立っててイイ◎

エル・ファニングの透明感!可愛い過ぎた♡今まで見た中でトップのエル・ファニング!脇さわさわ!パンクスタイルも最高でした♡
ステージで歌うところ、宇宙と繋がってる感じかサイケデリック☆

ブッ飛んでるかと思えば、宇宙人の種としてのあり方がなかなかに深い。最期は1つの個体になって、消えるとか。なにそれ、究極。

オレンジのコロニーがヤバさ全開。その中でも存在感出してるPTステラ、見たことあるなと思ったら、アフェアの人か。好きだなこの人。最後の破れかぶれ感が良い◎

1番の驚きは、ニコール・キッドマン!前情報ほとんど入れず見たので、登場から驚いた!新しい彼女が見れて満足◎
aya

ayaの感想・評価

3.5
想像してたのと違って、カルトやSF要素もあり終始不思議な世界観であっけに取られてた。
それでもエル・ファニングが可愛いのとパンク音楽のお蔭で最後まで楽しめたかな。
natuco

natucoの感想・評価

3.8
48時間の恋。
宇宙人の女の子に冴えない男の子が恋に落ちるピュアなボーイミーツガール的ラブストーリー、、、かと思えば、間違ってないけどそれだけに終らず、SF!青春!パンク!ラブ!
でも女の子は男の子より先に大人になっちゃうよね。恋愛感情に勝る選択の結果が切ない。
ちょび

ちょびの感想・評価

1.5
70年代〜80年代のカルトSFを頑張って真似てみました的なビジュアル。パンクに理解がないと訳わかんないだけでおもしろさが伝わってこないのかも。
ygelll

ygelllの感想・評価

4.0
ぶっ飛んでてかなり好き。
明日の朝起きたら
顔面エルファニングになってたらいいのに
猫次郎

猫次郎の感想・評価

5.0
パンク青春SF映画。
こういう突拍子もない映画、大好きです。
ライブシーンはとてもよかった。
異星人が可笑しい(笑)
映画館で2回観た。映画館出てから爆笑している人いたな。ハマる人はハマる。
ザン(エルファニング)が着ていたグレンチェックのコートがオシャレで、そっくりのコート買っちゃった。
長いこと「パンクロック好き」を自称していると、「パンクロックの定義は?」と尋ねられることが多く、その度「……」と沈思した後、結局マトモな返答ができないでいたのだが、今、正解が分かった。
「『パーティで女の子に話しかけるには』を観ろ!」だ。

……が、宇宙人たちのあまりのサイケっぷりに、「これパンクというよりプログレでは……」と思ってしまったのもまた事実でした。
ジョン・キャメロン・ミッシェル監督作品では、ヘドウィグの方が好きですね。まあこれも好きなんですけど。
Elle Fanning 可愛いっていう映画。
原作読んだら少しは分かるのかなって期待があるのでいつかは。
思ってた内容と全然違った!ただの恋愛映画じゃなくてSFでもあり、感動ありエロあり胸キュンありみたいな不思議な作品。エルファニングがかわいかった