パーティで女の子に話しかけるにはの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

パーティで女の子に話しかけるには2017年製作の映画)

How to Talk to Girls at Parties

上映日:2017年12月01日

製作国:

上映時間:102分

3.6

あらすじ

パンクなのに内気な少年エンは、偶然もぐりこんだパーティで、反抗的な瞳が美しい少女ザンと出会う。大好きなセックス・ピストルズやパンク・ファッションの話に共感してくれるザンと、たちまち恋におちるエン。だが、ふたりに許された自由時間は48時間。彼女は遠い惑星へと帰らなければならないのだ。大人たちが決めたルールに反発したふたりは、危険で大胆な逃避行に出るのだが──

「パーティで女の子に話しかけるには」に投稿された感想・評価

かがわ

かがわの感想・評価

3.7
面白い。前情報なしでみてよかった。パンクバンドかっちょよし。
非現実的なところで映像がチープになる感じがカルト映画な感じ。パンキッシュカルト!
リオ

リオの感想・評価

-
なんかよくわかんないけどめっっっちゃ好き映画オブザイヤー受賞した
エル・ファニングがめっちゃくっちゃ半端なく可愛い

この映画を観たからといって、パーティで女の子に話しかけれるようになるわけではない
akinamtmt

akinamtmtの感想・評価

3.3
エルファニングだし、アートワークがカッコいいから観たいと思ってたので、目黒シネマで上映決まってやっと鑑賞。

ちょっと思っていたのと違って、だいぶファンタジーというかSFというか、青春モノっぽいけどぶっ飛びすぎてて、笑ってしまう場面が多々。
異星人の皆様方が個性的すぎるし、パンクな皆様(特にニコール・キッドマンのパンクス感はパンチある)も別のベクトルで個性的だし、パンクに走るのはたしかに青春ぽいけど、なんだか落ち着かない作品でした。

エルファニングは可愛いけどね。
minami

minamiの感想・評価

3.0
難しい映画だった。とはいえ、これは理解しようとしちゃいけないやつだな、と途中で気づいてからは感覚で受け入れられたので、なんだか愛しく感じられた。主役のカップルがとにかくかわいい。そしてあの不思議な役さえ似合うエルファニングの妖精感。登場人物みんなの、グランジを地でいくファッションも好感もてたし、総合してエキセントリック且つかわいい映画でした。一部ホラー描写もありましたがw
賛否両論って言葉は便利ですね。だから声を大にして言うよ。こんな愛おしい映画、久しぶりに観たよ。パンクとは、音楽であり生き方。そして、この映画は夢物語ではなくて、人生の物語。

2017年劇場鑑賞
新宿ピカ
miup

miupの感想・評価

3.1
ぶっ飛んでた!イメージしてた映画じゃなかったけどエルファニングがただただ美しい...
今年暫定1位!歌(この映画ではパンク)で自分の感情を解き放つ所は無条件にサイコー!!!となってしまい、パンクにも少し興味が湧きました。あとエル・ファニングさんは可愛くて綺麗でエロくてとても素敵!何回も観たい!!あと原作者のニール・ゲイマンさんの顔を知ってると良いことあります
ぽり

ぽりの感想・評価

3.5
思ってたのと違う方向にぶっ飛んでた〜〜〜〜びっくりした!あとで思い出しながら言語化したい
世界観を咀嚼するのに時間がかかったが、個人的に終わり方は結構好き。あと余談だが、元のひどい英語を訳し切れる日本語がなくて残念に思いながら鑑賞した。