M少佐

無限の住人のM少佐のレビュー・感想・評価

無限の住人(2017年製作の映画)
3.0
 卍兄様!

不死身の男と復讐の少女。
敵は大勢、味方は一人。

もうね、超不親切。
一見さんお断りの端折りすぎストーリー。
全巻読破のファンは理解は出来るが納得は出来ないシーンの連続。
個人的に一言
「瞳阿が出ねぇ!瞳阿が出ないんだよぉっ!Σ(´□`;)クワッ」
ま、いいや(涙)
キムタク臭しかしない映画。
だが、原作の主役、万次は、悟りきれてない、ぶっきらぼうで唐変木の長生き変人。
仕方ないかと見れば、そんなに悪くはなかった、いや悪かった。
キムタクなんて演技が下手くそジャニタレから抜けきれない、おっさんだしね。

長尺の百人切りも切り方がワンパターンに陥って、ちと残念。
脇も役者は良いけど掘り下げが甘い。
刺客とタイマン張るシーンはもっと頑張って欲しかった。
思いの外、私には残酷が足りず、もう少し臓物をだな(割愛)

ともあれ、監督、よくまとめたよ。
何よりも、きちんと完結させたもの。
出来れば万次不在のスピンオフでも作って欲しい。

お凜ちゃんは超可愛い。