くーちゃ

ハンガー・ゲームのくーちゃのレビュー・感想・評価

ハンガー・ゲーム(2012年製作の映画)
3.7
時間が長かったので、何となく後回しになってしまい、世間から遅れて今頃鑑賞となりました。

独裁国家パネム。12の各地区から、12歳〜18歳までの男女1名ずつ計24人が選出され、生き残りをかけて殺し合う「ハンガー・ゲーム」が強制されていた。
12地区の代表として選ばれた妹に代わって志願したカットニスは、同地区のピータと共にゲームに挑むことになる。

思ってたよりも面白かった!
当時かなり話題になったのに、皆さんの評価が低いのが意外でした。
ゲームが始まるまでが長いですが、ここで私は食い付いたので、長くて結構コケコッコー!ということで(古っ!)ジェニファー・ローレンスの美しさを再確認出来たので、満足でしたね。いや〜魅力的だわ♡
サバイバルゲームなのに、それぞれのアピールタイムがあったり、訓練があったりと、バトロワみたいに突然始まるんじゃないとこが、またいいんじゃないでしょうか。24人全部見せる余裕はなかったですけどね。笑

まあ、ゲームシーンは、少し物足りない感じもしちゃったんですけど、感動シーンもあったりしたんで、全体的に楽しむことが出来ました。
これもそれも、ジェニファー・ローレンスだったからかもしれませんが。(笑)

あっ、ヘイミッチ役のウディ・ハレルソンも好きだったなあ。